アニメ

2022年春アニメランキングTOP9!

2022年春アニメランキング

本記事では、2022年春クールに放送されたアニメを、ランキング形式で紹介していこうと思う。本当に面白いアニメだけ見たい人や、2022年春アニメを振り返りたい人におすすめの記事となっている。

2022年春アニメランキングTOP9

第9位:盾の勇者の成り上がり シーズン2

作画60点
世界観・設定65点
ストーリー50点
演出50点
キャラ65点
音楽50点

TVアニメ1期と比べて明らかに劣化した。1期では戦闘シーンや世界観がめちゃくちゃ作り込まれていたのに、2期になってから一気に安っぽくなった。まあ、なんというか、KADOKAWAのメディアミックスの典型例みたいな感じだ。『盾の勇者の成り上がり』を楽しみたいなら、原作ラノベを買うべきなのだろう。

盾の勇者の成り上がりシーズン2
【盾の勇者の成り上がり2期感想】やっぱり劣化してるの?『盾の勇者の成り上がり シーズン2』について語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第8位:可愛いだけじゃない式守さん

作画65点
世界観・設定60点
ストーリー55点
演出60点
キャラ60点
音楽70点

『式守さん』は、いわゆる『〇〇さん』系の作品。ストーリーとかキャラとか全体的にはまずまず。ただし作画や色彩が独特すぎて、好き嫌いが分かれそうな絵だった。ちなみに僕はちょっと苦手に感じた。

動画工房がアニメ制作を担当しているのだけれど、今回はちょっと微妙だったかも。

可愛いだけじゃない式守さん
【式守さん感想】強かわカノジョと、弱かわカレシ『可愛いだけじゃない式守さん』について語った記事です。ネタバレしていないので未視聴の人でも読めます。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第7位:RPG不動産

作画60点
世界観・設定65点
ストーリー65点
演出70点
キャラ40点
音楽65点

『RPG不動産』も『式守さん』と同様にキャラクターデザインの癖が強い。原作にしっかり寄せた結果だろうけど、もっと大衆向けにアレンジしてもよかったのではと個人的に思う。

あと、ラキラが『ごちうさ』のリゼ劣化版にしか見えない。

RPG不動産
ラキラがリゼにしか見えません【RPG不動産感想】『RPG不動産』の感想を語ってみた記事です。ネタバレしているので視聴済みの人におすすめとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第6位:くノ一ツバキの胸の内

作画70点
世界観・設定65点
ストーリー70点
演出65点
キャラ70点
音楽75点

『くノ一ツバキの胸の内』は、『高木さん』と同じ作者が手掛けた漫画が原作だ。たくさんのくノ一少女が登場する設定となっている。アニメ制作をCloverWorksが担当していることもあり、『高木さん』よりは画のクオリティが高い気がする。そしてEDが、毎回異なるアレンジだったのが個人的にGOOD。

くノ一ツバキの胸の内
【くノ一ツバキの胸の内感想】『高木さん』とは真逆のスタイル『くノ一ツバキの胸の内』について語った記事です。ネタバレしていないので未視聴の人でも読めます。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第5位:ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(TVアニメ2期)

作画85点
世界観・設定77点
ストーリー70点
演出78点
キャラ80点
音楽80点

『虹ヶ咲2期』は、やっぱり面白かった。個人的に『ラブライブシリーズ』の中で『虹ヶ咲』はダントツで好きかもしれない。ただ、μ’sやAqoursの頃よりも盛り上がりに欠けるエンドだったので、これは劇場版に期待したい。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
【虹ヶ咲2期感想】ファンがラブライブ声優に楽曲提供するのはアリだと思う。 今回は『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のTVアニメ2期(以下、虹ヶ咲2期)について語っていく。 『虹ヶ咲1期』が...

第4位:まちカドまぞく 2丁目

作画60点
世界観・設定70点
ストーリー70点
演出70点
キャラ75点
音楽70点

『まちカドまぞく2期』は、個人的に期待値高めの作品だったけど、それを上回るクオリティを見せてくれた。特にストーリーが良い。シリアスと日常のバランスが良かった。これぞ”きらら作品”という感じだ。これからも映像で見ていきたい作品だなと思う。

まちカドまぞく2丁目
【まちカドまぞく2期感想】第6話で感動させられる 今回は『まちカドまぞく2丁目(以下、まちカドまぞく2期)』について語っていく。 『まちカドまぞく1期』が2019年夏クールに放送...

第3位:パリピ孔明

作画78点
世界観・設定80点
ストーリー80点
演出77点
キャラ80点
音楽85点

今季の作品で最も個性的だった作品を挙げるなら、間違いなく『パリピ孔明』だろう。アニメ制作をP.A.WORKSが手掛けていることもあり、全体的なクオリティが高かった。ただ、音楽シーンで止め絵中心だったのが残念。3DCGでも全然良いから、キャラクターを動かして欲しかった。

パリピ孔明
【パリピ孔明感想】諸葛孔明が渋谷の街に舞い降りる!『パリピ孔明』のTVアニメについて語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人におすすめとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第2位:SPY×FAMILY

※第1クール時点

作画85点
世界観・設定80点
ストーリー85点
演出85点
キャラ80点
音楽78点

現在、最も人気のあるアニメ・漫画といっても過言ではないのが『SPY×FAMILY』だ。漫画の時点でめちゃくちゃ人気があったこともあり、OP・EDで有名アーティストを起用。大衆の心を一気に掴んだ。アニプレックスの商売上手が垣間見える。

また、『SPY×FAMILY』は現代的な家族関係を描いているような気がしている。目が離せない作品だ。

第1位:かぐや様は告らせたい -ウルトラロマンティック-

作画85点
世界観・設定80点
ストーリー85点
演出90点
キャラ85点
音楽75点
かぐや様は告らせたい3期
【かぐや様3期感想】演出を無駄に凝るのが、日本のアニメの良いところ『かぐや様は告らせたい -ウルトラロマンティック-』の感想を語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人におすすめとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

個人的に文句なしの第1位だった。1期や2期と比べてもギャグのキレがどんどん増しているように思う。一つ一つのギャグに対する演出のこだわりも感じられた。ぜひとも、原作ラストの部分までアニメ化してほしいと思う。

さいごに

今期も豊作クールと言われていたにもかかわらず、9作品しか視聴することができなかった。他にも見たい作品がたくさんあったので、視聴次第、追記していこうと思う。

2022年春クールの覇権アニメを挙げるなら『SPY×FAMILY』だと思うけど、個人的には『かぐや様3期』が1番面白かった。にしても『SPY×FAMILY』は凄まじい人気だなぁと思う。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。