アニメ

2022年冬アニメランキングTOP7【覇権は着せ恋?鬼滅の刃?】

2022年冬アニメ期待値ランキングTOP6

本記事では2022年冬クールに放送されたアニメをランキング形式で紹介してみる。前回、2022年冬アニメの期待値ランキングを投稿した。

2022年冬アニメ期待値ランキングTOP10【オススメを紹介】2022年冬アニメをランキング形式で紹介した記事です。2022年冬アニメで何を視聴するか迷っている人にオススメです。気になる方はぜひご一読を。...

今回は視聴後のランキングなので、本当の意味でランキング付けしている。今期は6作品しか視聴していないので、TOP6で紹介しようと思う。

2022年冬アニメランキングTOP7

ネタバレしているので、気をつけてください!

第7位:明日ちゃんのセーラー服

作画82点
世界観・設定70点
ストーリー70点
演出75点
キャラ77点
音楽75点

第6位は『明日ちゃん』だ。CloverWorksによる美麗な作画が印象的で、全体的なクオリティも高かった。十分面白い作品で、話題性もあった。

それに、キャラデザが微妙な割には、意外とキャラの個性が強い点にも注目だ。おそらく今後は、クラスメイト全員のキャラ背景が深掘りされていくのだろう。続編制作に期待したい。

明日ちゃんのセーラー服
明日ちゃんのセーラー服(TVアニメ)評価:感想→美麗なクオリティ『明日ちゃんのセーラー服』について語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

第6位:着せ替え人形は恋をする

作画75点
世界観・設定75点
ストーリー80点
演出75点
キャラ75点
音楽65点

第5位は『着せ恋』だ。2022年冬アニメの中で最もブレイクした作品だろう。前評判も高かったが、それ以上に高い評価を得た作品だ。

「コスプレ」という、ありそうでなかったテーマということで、多くの人がコスプレの面白さに気づき始めた。次のコミケとかがもっと盛り上がりそうだ。

その着せ替え人形は恋をする
その着せ替え人形は恋をする(着せ恋)評価:感想→コスプレにハマりそう『その着せ替え人形は恋をする』について語った記事です。ネタバレしていないので、未視聴の方でも読めます。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第5位:からかい上手の高木さん3

作画70点
世界観・設定75点
ストーリー80点
演出85点
キャラ80点
音楽85点

第5位は『からかい上手の高木さん3期』だ。現代ラブコメの代表作と言っても過言ではない本作は、TVアニメ3期でアニオリ要素をふんだんに取り入れてきた。一般的に、アニオリ要素が増えると、大体は批判的な評価になることが多い。だが、『からかい上手の高木さん3期』は、”ちゃんとした意図”があって、アニオリ要素を増やしている。詳しくは、以下の記事を読んでみてほしい。

からかい上手の高木さん3
アニメオリジナル要素が盛り沢山【高木さん3期感想】『からかい上手の高木さん3』について語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

第4位:平家物語

作画80点
世界観・設定85点
ストーリー80点
演出85点
キャラ80点
音楽80点

第4位は『平家物語』だ。制作会社はサイエンスSARU。だが、メインスタッフのほとんどが京アニで活躍していたクリエイターだ。ということで、京アニらしい柔らかな動きが印象的だった。

実際の古典をベースに独自の要素を組み込むことで、高クオリティの現代エンタメへの昇華に成功している。

平家物語
平家物語(TVアニメ)評価:感想→史実を元にSF要素を散りばめる『平家物語』について語った記事です。ネタバレしているので視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

第3位:スローループ

作画60点
世界観・設定65点
ストーリー70点
演出60点
キャラ75点
音楽75点

第3位は『スローループ』。『スローループ』に関しては、個人的な思い入れがとても強かった。本記事で紹介している作品の中では、クオリティ面では低い部類に入るだろう。だが「きらら系」というだけで、全てがどうでもよくなる。とにかく癒されました。

スロウループ
スローループ 評価:感想→楽曲のクオリティが高い!【伊賀卓郎】『スローループ』について解説した記事です。ネタバレしているので視聴済みの人にオススメの記事となっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

第2位:王様ランキング

作画85点
世界観・設定85点
ストーリー90点
演出90点
キャラ88点
音楽80点

第2位は『王様ランキング』。近年のアニメで最も高い評価を受けている作品だろう。クオリティも高く、ストーリー性も良い。主人公のボッジの行動から学べることも多いだろう。また、2022年冬アニメの中で、僕が唯一涙した作品でもある。

王様ランキング
王様ランキング(TVアニメ)評価:感想→最近のアニメで一番泣ける『王様ランキング』について語った記事です。ネタバレしていないので、未視聴の方でも読めます。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

第1位:鬼滅の刃 遊郭編

作画97点
世界観・設定90点
ストーリー90点
演出90点
キャラ87点
音楽70点

第1位は『鬼滅の刃 遊郭編』。『鬼滅の刃』に関してはハードルをかなり高くして視聴した。それでも視聴者の予想を遥かに上回る演出で、鳥肌が立った。原作のストーリー自体は普通だったのに、アニメの演出だけで全て持っていく感じだった。

遊郭編
鬼滅の刃 遊郭編 評価:感想→社会システムが化け物を誕生させる『鬼滅の刃 遊郭編』について語った記事です。ネタバレしているので視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

まとめ

今期は大豊作クールと言われていたのに、6作品しか視聴できなかった。他の注目作品は違う機会に視聴して、その際、本記事にも追記しようと思う。

全体的にみると、新作が非常に良かったクールなのではないかと思う。続編制作が期待できる作品も多そうだ。2022年春クールや夏クールも豊作クールだと聞いているので、2022年はアニオタにとって良い1年になるかもしれない。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。