ミニマリスト

ミニマリストにエアコンは必要?【睡眠のために必要です】

今回はミニマリストのエアコン事情について語っていく。

結論から言うと、ミニマリストにエアコンは必要だ。
「ミニマリストたるものエアコンは必要ない!」みたいに言う人もいるが、健康を第一に考えるとエアコンは必須といえる。

ミニマリストにエアコンは必須

健康第一に考えると、エアコンはどう考えても必須だ。

確かにエアコンはそこまで必要ない

確かにミニマリストにとってエアコンはそこまで必要ない。

僕も日中にエアコンをつけることはほとんどない。だが、それは僕の家庭が断熱材を用いているからでもある。断熱材がない家では冷暖房設備は必須となるだろう。それでもストーブや扇風機を使えば十分だ。

ではなぜ僕が「エアコンを必須」と感じているのだろうか。

睡眠の質を確保するにはタイマー付きのエアコンが必須

睡眠の質を確保するにはタイマー付きのエアコンが必須だからだ。

僕がエアコンを利用する時間帯は就寝時と起床時の2回。夏場は気温を下げ、冬場は気温を上げる。どちらの時も室温が20度ぐらいになることを目指す。そうすることで寝付きと目覚めの質が良くなるのだ。

睡眠リズムには体温が関係している。基本的には就寝時に体温が下がり、起床時に体温が上がることが望ましい。なので、夏場の就寝時には冷房をつけるが起床時には冷房をつけない。冬場の場合は就寝時も起床時も暖房をつける。

冬場の場合、就寝時に暖房をつけないと、体が勝手に発熱しようとして体温を上げようとしてくる。なので室温が20度ぐらいになるように調整して、発熱作用を未然に防いでいるのだ。

「自然に任せたほうが睡眠リズムは安定する!」というパレオな意見もある。だが、春夏秋冬がここまで激しい地域は数少ない。そしてここ最近の気候変動の影響もあり、日本の気候差は凄まじいことになっている。

もちろんエアコンを付けっぱなしだと体温調節がバグってしまう。だからタイマー機能でオンオフをコントロールする。これはストーブや扇風機には中々できないことで、エアコンの方が部屋全体の空気を循環させることに優れているのだ。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • エアコンは必要ではないように思える
  • だが、睡眠のためにもタイマー付きのエアコンは必須

だが、エアコンを自費で用意するのは結構お金がかかる。ということでエアコン付きの家に住むようにしよう!

エアコンがない家は、別途検討。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】