ミニマリスト

【ミニマリストのワイヤレスイヤホン】AirPods Pro一択でしょ。

今回はミニマリストにオススメのワイヤレスイヤホンを1つだけ紹介していきます。タイトルの通りAirPods Proです。なぜオススメなのか、こだわりも含めて説明していきます。

イヤホンは既にワイヤレスの時代に到達

今までのイヤホンはコード接続のものがベーシックでした。しかし、iPhone7が発売されたところで変化が起きます。皆さんご存知の通り、イヤホンジャックが消えてしまったのです。
iPhone7以降でイヤホンを利用するには、Lightningとイヤホンジャックの変換コードを利用するか、ワイヤレスイヤホンを利用するしかありませんでした。それと当時に各メーカーがワイヤレスイヤホンを本格的にプロモーションしていきます。
これを境に、ワイヤレスイヤホンの時代が加速していきます。

コロナ禍で時代が一気に加速

そして2020年、コロナウイルスの影響で世界中の多くの人々が自粛を迫られるようになりました。そのなかで人々に多く触れられるようになったのが、リモートワークと動画配信サービスです。この2つのクオリティを上げるためにも、オーディオ機器のクオリティを上げる人が続出しました。

僕もコロナ禍でアニメを見始めたのですが、少しでもクオリティを上げるために様々なオーディオ機器を検討しました。

音声メディアの台頭

その影響もあってかシリコンバレーで音声メディアに力を入れた企業が続出しました(コロナ禍以前から力を入れていましたが…)。現在、GAFAがスマートスピーカーと音声コンテンツを積極的にプロモーションしています。

最近だと「Clubhouse」と呼ばれる音声SNSが流行していますが、他にも多くの音声メディアが注目されていくことでしょう。そんな時代になったので、余計にオーディオ機器が注目されます。特に外出先でも手軽に利用できるワイヤレスイヤホンが注目されるのは、もう必然です。

なぜAirPods Proなのか。

ワイヤレスイヤホンにも数多くの種類がありますが、僕はAirPods Proを選びました。もちろん、SONYやBose、Beats by Dreなど様々なメーカーと比較しましたが、やはりAirPods Proになってしまうのです。理由を説明していきます。

理由①:Apple製品とのBluetooth接続がスムーズ

僕がAirPod Proを選んだ一番の理由が「Apple製品との接続がスムーズだから」です。例えば、AirPods Proはつけ外しだけで音楽の再生/一時停止が自動的にされます。この機能は他のワイヤレスイヤホンにもありますよね。

しかし、AirPods Proの最大の魅力はそこではありません。例えば、iPhoneを介して聞いていた音楽を、イコライザを利用したいという理由でMacbook Airで聞くことにするとします。この場合、通常のワイヤレスイヤホンだと一回一回Bluetoothの設定をする必要があるのですが、AirPods Proだと何も設定しなくともシームレスに接続できてしまうのです。

つまり、自分のガジェットがApple製品であればあるほど、AirPods Proの真価が発揮されるわけです。僕はパソコンやスマートウォッチもApple製品なので、AirPods Proのシームレスな接続は非常に便利なのです。

理由②:ノイズキャンセリングの威力が強い

ワイヤレスイヤホンには、コード付きのワイヤレスイヤホンや骨伝導型のワイヤレスイヤホンなど、様々な種類があります。そんななか、AirPodsシリーズのようなものは完全に左右独立しているので、完全ワイヤレスイヤホンと言われています。

そんな完全ワイヤレスイヤホンですが、実はノイズキャンセリング機能が装備されているものだと選択肢が一気に狭まります。その中でもさらに、AirPod Proのノイズキャンセリングは非常に強力な上、外部音取り込みモードもあるので出先での利用が非常に便利です。

ノイズキャンセリングとは周囲の音を耳栓のようにカットして音楽に没頭するための機能。外部音取り込みモードは音楽を聞きながらでも周囲の音がクッキリ聞こえる機能で、コンビニでの店員とのやりとりなどで便利です。

音質はそれぞれのメーカーで個性があったり好みも分かれるため、一概に優劣をつけることは難しいです。しかしノイズキャンセリング機能に関しては明らかにAirPods Proが一歩抜いていると感じます。

理由③:デザインがシンプル

多くの完全ワイヤレスイヤホンはランニングをする前提になっているからなのか、スポーティなデザインのものが多いです。そして必ずといっていいほど、ブランドロゴが入っています。

ちなみに僕は極端にブランドロゴを嫌います。ブランドロゴがあるかないかは僕の判断基準になっているぐらいです。もちろんブランドロゴが入っているからこそカッコいい、という意見も理解できますが、それよりもシンプルさを重視しています。

そうなってくるとブランドロゴが一切入っていないAirPods Proは僕の好みにドンピシャのデザインです。以前のAirPodsは「うどん」と呼ばれるぐらいなんともいえないデザインでしたが、AirPods Proのデザインは無駄が一切なく洗練されています。ミニマリストにピッタリのデザインなのではないでしょうか。

さいごに

この記事ではAirPods Proを紹介しましたが、スマートスピーカーやワイヤレスヘッドフォンという選択肢もあります。ここ最近、音楽の魅力を改めて認識してしまい、HomePodやAirPods Maxの購入を検討しています。

オーディオ機器はただ音楽を聞くだけではなく、没頭することが求められます。それにはイヤホンだけは物足りないのも事実。オーディオ機器に関しては、幅広い選択肢の中から選ぶことをオススメします。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】