ミニマリスト

【AppleWatchの文字盤カスタマイズ】ミニマリストならどうする?

今回はApple Watchの文字盤のカスタマイズのオススメを紹介していきます。カスタマイズを変更するたびに記事を更新しています。

文字盤のカスタマイズのポイント

Apple Watchの文字盤のカスタマイズのポイントは、TPOに合わせてそれぞれ文字盤を作ることです。例えば会社勤めの方であれば、会社用・プライベート用・通勤用といったかんじに分けるのです。

カスタマイズできると言っても、一つの文字盤にすべてを詰め込むことは出来ません。TPOに合わせたツールを導入することで、作業効率を挙げていくことをオススメします。

僕のAppleWatchの文字盤を紹介

ここではミニマリストの僕が、実際に使っているApple Watchの文字盤を紹介していきます。
ちなみに僕は「Apple Watch SE(GPSモデル) 40mm スペースグレイアルミニウムケース」、バンドは「ブラックスポーツバンド」を利用しています。参考までにどうぞ。

カスタマイズ①:普段使い用

文字盤:インフォグラフ
カラー:ブラック
左上:温度
右上:心拍数
左下:UV指数
右下:バッテリー
上サブダイヤル:アニソン(ショートカット)
左サブタイトル:ミュージック
右サブタイトル:タイマー
下サブタイトル:Shazam

こだわりポイント①:天気アプリで紫外線対策

「左上:温度」と「左下:UV指数」はApple標準アプリの「天気アプリ」で利用できます。その中でもUV指数は紫外線対策をするかしないかの基準になるので便利です。
ミニマリストの方の多くは健康に気を遣っているので、紫外線のリスクも承知のはず。日焼け止めを塗るか塗らないかの基準になります。

こだわりポイント②:ショートカットでスムーズな音楽鑑賞

僕は移動中はApple Watchで音楽を聞くことが多いのですが、画面が小さいのでプレイリストを開くのがやりづらかったりします。
そこでショートカットを作成することで、少ないアクションでプレイリストを再生することができます。

ショートカットはAppleの標準アプリとして搭載されていて、簡単なプログラムを独自で組むことが出来る便利なツールです。
僕はここ最近はアニソンのプレイリストしか聞かないので、以下の通りになります。

あとはApple Watchに設定するだけです。

こだわりポイント③:瞑想用のタイマー

Apple Watchのタイマーは、振動が直接手首に伝わるため、タイマーやアラームをノンストレスで利用できます。それを活用して、瞑想のときはApple標準のタイマーを使ってます。

ちなみにApple Watchには瞑想用なのかわかりませんが、「呼吸」というツールがあります。これを使うことで「Apple Watchが振動で呼吸のリズムを教えてくれて、それ通りに呼吸するとリラックスできる」とのこと。
僕も使っていましたが、自分のリズムで呼吸できないので辞めました。

カスタマイズ②:作業用

文字盤:インフォグラフモジュラー
カラー:マルチカラー
左上:バッテリー
日付:オン
中:再生中
左下:Focus
中央下:音量
右下:アニソン

こだわりポイント①:Focusで生産性向上

僕は生産性を向上させるために「Focus」というアプリをいれています。このアプリを利用すると「ポモドーロテクニック」を簡単に利用できるようになります。

ポモドーロテクニックとは「25分の作業」と「5分の休憩」を繰り返すタイムマネジメント術のことで、生産性向上に繋がることがわかっています。
これを作業用の文字盤に組み込んで、Apple Watchだけで生産性を向上できるようにしています。

こだわりポイント②:音量デシベルで作業環境の設定

Apple Watchの標準機能で音量デシベルを計測することができ、耳に悪影響があると判断したとき通知で教えてくれます。80〜90dB以上が悪影響とされていますが、作業をするのであれば最低でも60dB以下の環境である必要があります。

例えば、近所のカフェを利用する際に60dB以上あるようであれば、そのカフェは作業に適さない環境となります。自宅であっても近所で工事していて、60dB以上になってしまうであれば、カフェに行ったり防音設備を整える必要があるといえます。

このように作業環境を構築するためにも、音量を計測できておいたほうがいいでしょう。

カスタマイズ③:フィットネス用

文字盤:インフォグラフモジュラー
カラー:マルチカラー
左上:アクティブティ
中:アクティビティ
左下:心拍数
中央下:呼吸
右下:ワークアウト

この文字盤はApple Watchを購入した時から設定されているもので、僕はそのまま利用しています。といっても僕はガッツリトレーニングをすることがないので、利用の頻度は少ないです。

カスタマイズ④:オシャレ用

文字盤:カリフォルニア
カラー:レインボー
記号:カリフォルニア
ダイヤル:四角形
サブダイヤル:なし

これは完全にオシャレ用。「ミニマリストだったらシンプルにモノクロだろ!」と自分でも思いましたが、せっかくなのでレインボーにしてみました。

さいごに

今回は僕が利用しているApple Watchの文字盤カスタマイズについて記事にしてみました。いくつか紹介しましたが、基本的には「普段使い用」と「作業用」しか使っていません。

せっかくApple Watchを所有しているのですから、作業中はiPhoneを手放してApple Watchをガンガン利用してしまいましょう。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】