ミニマリスト

【ミニマリストの腕時計のオススメ1選】Apple Watch SEレビュー

今回は「ミニマリストの腕時計のオススメ」を一つだけ紹介します。

結論を先に述べるとミニマリストはApple Watch一択だと感じています。特にコスパに優れているApple Watch SEがいいかなと。
詳しく説明していきます。

ミニマリストに腕時計は必要か?

そもそもミニマリストに腕時計は必要なのでしょうか。

「これはぶっちゃけ個人によるかな」と思います。元々腕時計を使う人であれば必要だと思うし、使わない人であれば不必要だと思うし、って感じ。ミニマリストだったら一つでも無駄を減らしたいはず。無理して腕時計を付ける必要は一切ないでしょう。

僕は腕時計賛成派です

理由はこんな感じ。

  • スマートに時間を確認できる
  • オシャレに活用できる
  • スマートウォッチの機能性が凄い

特にミニマリストの服装ってシンプルになってしまうもの。そこで腕時計のアクセントをつけられるのは結構便利だったりします。

腕時計を持つならApple Watch一択

さて、腕時計賛成派の僕ですが、ミニマリストが腕時計を持つならApple Watch一択だと思います。僕はこれ以外考えられませんでした。

理由を説明していきます。

理由①:健康管理に活用できる

Apple Watchだけではなく、スマートウォッチにいえることですが、健康活用に活用できるのが最大のメリットでしょう。
Apple Watchも健康管理の機能をどんどん増やしています。最新のApple Watch Series6は血中酸素濃度を測定できるとのこと。進化がすごすぎですね。

最新モデルでなくとも十分です。心拍数、歩数、消費カロリーなどのデータを自動で取得してくれます。楽チンです。

理由②:音楽が聞ける

スマートフォンを介さなくても、Apple Watchだけで音楽を聞くことが可能です。特に最近、Apple製のワイヤレスイヤホンが流行っていますが、それと相性抜群。

今まではポケットやカバンからスマートフォンを取り出して音楽アプリを起動していたことでしょう。それが手首に常に身につけているApple Watchを操作するだけで、音楽が聞けます。

音楽ストリーミングサービスのApple Mujic、Apple最強のワイヤレスイヤホンAirPods Proとの組み合わせは最強です。

理由③:スマートに決済できる

Apple WatchはiPhone同様にApple Payに対応しています。そのためApple Watchで電子マネーを利用することも出来ます。
それに加え、バーコード決済アプリにも対応。PayPayなどがApple Watchで起動できます。

なんといっても交通系ICマネーにも対応しているので、Apple Watchをかざすだけで改札を通ることが出来ます。これがめちゃくちゃスマートなんです。

ミニマリストたるもの、無駄な1アクションを省いていきたいですよね。僕も今まで改札を通るときは、カバンから財布を取り出してPASMOを取り出して改札にかざすという3アクションでした。それがApple Watchなら1アクション。このためにApple Watchを買ったようなものです。

理由④:快適な瞑想、睡眠が可能になる

Apple Watchでは振動がとても便利に働きます。
例えば、寝ているときにアラームを設定しているとしましょう。iPhoneだと振動しても振動音があるだけで中々目覚めません。結局アラームのBGMの音量を上げてイライラしながら目を覚ます人も多かったことでしょう。
これがApple Watchの場合、振動が体に直接刺激を加えるので、ノンストレスで目覚めることが可能になります。

このように優しく時間を知らせてくれるので、ノンストレスで快適な瞑想、睡眠が可能になります。

Apple Watchにもデメリットはある

Apple Watchにもデメリットはあります。困るほどではありませんが、不便に感じてしまうところもあるのです。

デメリット①:改札を通りづらい

Apple Watchで1アクションで改札を通ることが可能になりました。ですが、右利きにとってはスマートとはいえなくなっています。

なぜなら改札のICの設置場所が右側にあるから。右利きは左手首にApple Watchをつけますよね。そうすると、改札を通るときに左腕で右側の改札をタッチするという不自然な形になってしまうのです。

このためだけに利き手首にApple Watchをつけるのも気が引けます。できることなら改札を左側に設置してほしいものです。

デメリット②:バーコード決済が思ったより使いづらい

Apple Watchの決済はとても便利です。ただバーコード決済はそうもいきません。僕としては特に困りませんが、レジの店員さんがちょっと大変そうでした。

画面が小さいので、スキャンしづらいのでしょう。しかも画面が小さいのでチャージとか必要になったときちょっとやりづらい。
「これは慣れが必要なのかな」とも思いました。でも慣れるのがめんどくさかったので、結局iPhoneでバーコード決済をするようにしています。

デメリット③:フィットネスはあまり参考にならない

個人的にフィットネスはあまり参考にしていません。僕がカロリー管理をしていないこともあります。それに加えて、Apple Watchのフィットネスのカロリー計測はどうも信憑性に欠けるような気がするのです。あくまでも個人の感想ですが。

これは睡眠管理にもいえることなのですが、Apple Watchは「時間」を基準にカロリー計算をしているっぽです。例えば「ウォーキングを何分やったら何カロリー消費するよね」みたいな。
でも実際にカロリー消費ってそんな簡単な計算ではありません。基礎代謝や体温、身長・体重のデータも必要になってきます。
という理由もあって僕はフィットネスをあまり参考にしていません。

なぜ、Apple Watch SEを選んだのか?

Appleは現在(2021年2月)、以下の3つのモデルが発売されています。

Apple Watch Series6Apple Watch SEApple Watch Series3
42,800円(税別)29,800円(税別)19,800円(税別)

そしてApple Watch SEを選んだ理由はなんといってもコスパ
一見するとApple Watch Series3がコスパが良いように見えます。でも機能性に乏しいので、コスパが優れているとはいえなそう。
Series6は心電図や血中酸素濃度を計測できるのが色々便利なことは知っていますが、僕は使わないなと思いました。

さいごに

今回はApple Watchについて説明しました。ミニマリストってなんとなくApple製品で固めてそうなので、腕時計もApple Watchでいいかなと。

ちなみに高級ブランドの腕時計をつけている人は時代遅れだと思っています。これからは腕時計に限らず服でもなんでも、ブランドではなく機能性が重視される時代になると感じているからです。まあ、この記事を読んでいるミニマリスト志向の人なら薄々感じていると思いますが。

そうなってくると腕時計はスマートウォッチ一択。Apple製品を多く利用している日本人はApple Watchがベストな選択かと思います。まだ購入していない人はぜひ検討してみて下さい。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】