ミニマリスト

ミニマリストはバランスボールを椅子として使うべき

こんにちは、てるくんです。今回は「バランスボールは椅子として使えるのだろうか」というテーマです。

本記事を読むべき人
  • ミニマリストの人
  • バランスボールを椅子にすることを検討している人
  • 運動不足の人
  • デスクワークやPCを多く使っている人

それでは早速解説していきます。

結論:バランスボールを椅子にするのはかなりオススメ

結論から言うと、バランスボールを椅子にするのはかなりオススメです。僕にとってメリットが多すぎました。どう考えてもバランスボールを椅子にするべきだと思います。メリットは以下の通りです。

バランスボールを椅子にするメリット
  • 眠くならなくなる
  • エクササイズになる
  • いいアイデアが浮かぶ
  • 全体的にパフォーマンスが上がる
  • 結構オシャレ
  • コスパがいい

こんなところです。

ただ、デメリットも割とありますし、慣れていない人は座りづらいだろうなと思うので、「椅子をバランスボールにするべき!」とはあまり断言できませんでした。でもそれでも強くオススメします。

バランスボールを椅子にした時の参考画像

バランスボールに座っているてるくん

こんな感じでいつも使っています。

バランスボールを椅子として使うメリット

メリット①:眠くならなくなる

バランスボールに座っていると眠くならなくなります。バランスボールに座っている間は常に運動しているようなものなので。

普通のデスクチェアや最近日本でも流行りつつあるゲーミングチェアって眠くなりますよね、座り心地が快適すぎて。眠くなったら「仮眠します」と言う言い訳を作って寝てしまったりする経験、皆さんはなかったですか?

作業中の眠気が気になる人はバランスボールを検討してみるべきでしょう。

メリット②:エクササイズになる

バランスボールは元々エクササイズ用品なので、当然エクササイズになります。座っているだけでも体幹を使っているのでエクササイズになりますし、休憩の時にバランスボールを使ってお手軽にトレーニングすることもできます。

僕自身は股関節が硬くて確実に骨盤が歪んでいるので、骨盤を回すエクササイズに取り組んでいたりします。エクササイズをやったりすると、リフレッシュになって、またやる気が出てきますね。

メリット③:アイデアが浮かぶ

これは僕個人の体験談があるわけではないのですが、アイデアが浮かびやすくなるかと思います。よく散歩中にアイデアが浮かんだり、トレーニング中に思考を整理する経営者の方々が多いです。

これと同じ効果がバランスボールにあると思っています。アイデアを思い浮かべるのも運動することも結局のところ「脳」が関与しています。

バランスボールに座ることで自然と脳に刺激が与えられて、アイデアが思いつくのではないかと思います。

メリット④:全体的にパフォーマンスが上がる

以上のメリットを含めてですが、バランスボールを椅子がわりにしてデスクワークや作業をしているとパフォーマンスが上がります。これは自分でもはっきりと自覚があるほどです。

まず、机に伏せて寝るという概念がバランスボールにはありません。実際にバランスボールを椅子にしてからは、机に伏せて寝たことは一度もありませんし。

加えてバランスボールに座っていると普通の椅子に座っている時に比べて、血流がよくなっているんですよね。普通の椅子に座っていると姿勢が崩れてしまのですが、バランスボールに座っていると体幹を使う必要があるので、姿勢が良くなって血の巡りが良くなるのを感じます。

血の巡りが良くなると当然頭も冴えるようになります。結果としてパフォーマンスが向上するのです。

てるくん

ここが一番の決め手でした。作業効率を上げるのであれば椅子にこだわれと言いますが、僕はこだわった結果がバランスボールでした。

メリット⑤:結構オシャレ

バランスボールで結構オシャレなんです。普通の家具って四角形みたいに角張っているものがほとんどですよね。特にミニマリストのインテリアって地味になってしまうのが否めません。

そこで球体のバランスボールを取り入れると雰囲気が変わってきます。

バランスボールを取り入れたワークスペース

ちょっとクリエイティブな印象になりますよね。

それにミニマリストでなくとも最近のバランスボールは変わったデザインのバランスボールやカラーバリエーションがあります。カバーもあるので見た目の素材感も変えることが可能ですよ。

ベーシックなインテリアから、派手なインテリアまで活用可能の便利アイテムです。

メリット⑥:安い

そして製品にもよりますが、普通のバランスボールであれば2000円前後で購入可能です。本当に高くても1万円前後ですね。

加えて耐久性も上々で、引っ越しするのであれば空気を抜けばコンパクトに収納可能です。それでスタイリッシュなインテリアを演出できるのですから、マジでコスパいいと本気で思っています。元々エクササイズ用品なので、健康にも繋がるし。

バランスボールを椅子として使うデメリット

デメリット①:怪我する人もいる

僕の知り合いの話ですが、バランスボールで転んで怪我してしまった人がいるそうです。

てるくん

僕は中学・高校・大学とスポーツを続けていたバリバリの体育会系なので、バランスボールで転ぶことなんて考えられませんが、そうでない人はバランスボールを使った経験もないので、バランスを崩して転んでしまう人も多そうですね。

確かに後ろからバランスを崩してしまうとめちゃくちゃ危ないです。僕も本記事を書いている時にわざとバランスを後ろに崩してみましたが、頭からぶつかってしまいますし、反動で手を出しても変に手をついてしまいそうになりました。

バランスボールに座る時って少し前の方に座るのですが、これを徹底すればバランスを崩すことはほとんどないと思います。

デメリット②:腰を痛める人もいる

これも知り合いの話ですが、バランスボールで腰を痛める人がいるそうです。本当なのかと思い、Googleさんで検索をかけてみました。

バランスボールを椅子にして腰痛になってしまう人は以下のようなケースです。

バランスボールで腰痛になる人
  • 正しい座り方ができていない
  • 長時間座ることで筋力パフォーマンスが低下し、姿勢を悪くしてしまう
  • 神経由来の腰痛でバランスボールに座ってみたものの改善されなかった

こんなところです。特に気になるのは長時間座ることで筋力パフォーマンスが低下することですね。確かにバランスボールでなくとも、椅子に長時間座ることは健康にも良くないことがわかっていますね。

1時間に1回程度は立った方がいいです。僕はApple Watchをつけながら作業しているので、スタンドの指令が来るたびに立っています。

もちろんバランスボールに慣れていなくて正しい座り方ができていなかったケースもあるでしょう。バランスボールに座る時は一回Googleで調べてからの方が安心ですね。

デメリット③:高さ調整が難しい

これは僕が個人的に一番のデメリットだと思っています。高さ調整がめちゃくちゃ難しいです。

購入時の高さの判断基準は自分の身長です。ただ、高さの基準がネット上のサイトによって大きく異なるので中々厄介です。それにバランスボールの空気の入れ具合によって、座った時の沈む深さも考慮しなければなりません。

僕の場合、身長が185センチあるのですが75センチのバランスボールで目一杯空気を入れた時にちょうど良くなりました。男性の場合、175センチ以上であれば65センチで、175センチ以下の人は55センチでいいかと思います。

あとは空気の調整で整えれば問題ないはず。どうせ椅子にこだわるのであれば、高さもしっかりこだわって姿勢正しく作業できるといいですね。

デメリット④:慣れていない人は集中できないかも

先ほども述べた通り、慣れていない人は集中できないと思います。バランスボールでバランスを取れない人はそっちに集中してしまい、作業に集中できないかもしれません。

ただ、慣れてくればバランス力や体幹がしっかりしてくるので、チャレンジするべきだと思います。

てるくん

自分を律することはとても大切だと思っています。バランスボールを椅子にすることで、椅子に座ってゆっくりすることができなくなります。しかし、「椅子に座ってゆっくりする」という選択肢を無くすことで、作業に集中することができるようになります。

目標のために無駄な選択を消去する、ミニマリストの考え方ですね。

椅子用のバランスボールのおすすめ

SPICE OF LIFE・ゼリーフィッシュチェア

SPICE OF LIFEのゼリーフィッシュチェアです。少し値段が張りますが、クラゲのような独特なデザインと素材感がオシャレです。

カラーバリエーションも多く、無地だけではなくデニム生地や迷彩、幾何学模様のものもあります。

それと椅子として使うことを前提としているので、バランスを崩して倒れることはほとんどありません。

NAQIER・バランスボールチェア

NAQIERのバランスボールチェアは背もたれとキャスターがあるのが特徴です。普通のバランスボールが椅子みたいになっているものですね。

座面だけバランスボールになっているという感じでしょうか。

ただ個人的にはあまりお勧めはしません。理由は以下の通りです。

個人的におすすめできない理由
  • 背もたれがあることで姿勢の乱れや集中力の低下に繋がる
  • デザインが微妙
  • カラーバリエーションがない

背もたれがあると姿勢を崩しやすくなってしまいます。これではバランスボールのメリットがかなり少なくなってしまいますね。

それとカラーバリエーションがブラック×シルバーしかありません。僕は部屋の統一感を出すために白が良かったのですが、ブラック×シルバーしかないのは厳しいです。

ただ、バランスボールで本格的にエクササイズしたいわけではなく、あくまでも「椅子」として使ってみたい方にはオススメのバランスボールです。

RGGD&RGGL・バランスボール

僕が現在使用しているバランスボールである、RGGD&RGGLのバランスボールです。

最大の特徴はカラーバリエーションとサイズの種類が豊富だということです。カラーバリエーションはバステルカラーを中心に7種類あります。高さも45・55・65・75cmの段階で分けられています。

またカラーは限られますが、バランスボールの下に置く固定リングが付属しているセットもあり、これを用いることでバランスを崩しにくくなります。

てるくん

僕がRGGD&RGGLのバランスボールを購入した最大の決め手が、白色で75センチがあったことです。元々、白色のバランスボールはほとんどなく、また75センチまで展開しているバランスボールも少なかったです。

逆にいうと選択肢がこれしかなかったことは否めません。笑

番外:エレコム・バランスボールカバー

エレコムのバランスボールカバーです。個人的にはこれもオススメです。

サイズ展開は55・65・75センチで、カラーバリエーションはグレー・ベージュ・ブラウンです。優しい風合いを演出することができるので、インテリアに馴染みやすいです。

僕も75センチのベージュは真剣に検討しましたが、今のバランスボールで十分でした。無駄に物を増やしたくなかったので購入を見送りました。

まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

バランスボールを椅子にする件について
  • メリットが多いのでバランスボールを椅子にすることを強くオススメ
  • 運動神経がない人は危険かもしれないので、バランスボール選びを工夫すると良い
  • デザイン性とコスパに優れている

こんな感じですかね。「バランスボールを椅子にするべきだろ」とは断言しませんが、強くオススメします。

少し興味がある人、ミニマリストの人は検討してみてください。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】