ミニマリスト

ミニマリストのボクサーパンツ【無印良品かユニクロの2択】

今回はミニマリストのボクサーパンツ事情について語っていく。

結論から言うと、男性のボクサーパンツは無印良品かユニクロのどちらかで十分だ。

その理由と、無印良品とユニクロの強みの違いについても解説していく。

ボクサーパンツは無印良品かユニクロの二択

ボクサーパンツは無印良品かユニクロで十分だ。コスパもいいし、デザインもシンプルなのが良い。

天然素材なら無印良品

天然素材のボクサーパンツなら、無印良品の方がいいだろう。

無印良品のボクサーパンツは履き心地が最高で、デザインもシンプル。僕も現在、無印良品のボクサーパンツを1枚保有している。

ただ、天然素材なので除湿性が低い弱点が挙げられる。夏場とかで蒸れてくると結構不快だ。それが嫌なのであれば、ユニクロのボクサーパンツの方がいい。

機能性ならユニクロ

機能性を重視するならユニクロの方がいいだろう。

ユニクロのエアリズムのボクサーパンツも履き心地がいい。夏場に限らず、終始蒸れないので、快適に過ごすことができる。

ただ、エアリズムのボクサーパンツは化学素材が用いられているため、敏感肌の人には弱い。僕の場合、お尻が痒くなることが多かったのだが、エアリズムの素材が原因だと考えている。この辺の兼ね合いが難しいところだ。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • ボクサーパンツは無印良品かユニクロ
  • 無印良品は天然素材
  • ユニクロは機能性

僕の場合、大体はユニクロのボクサーパンツを着用しているが、冬になると無印良品のボクサーパンツを利用するようになる。

ぜひ参考にしてみてほしい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。