ミニマリスト

【ミニマリストのカードケースのオススメ1選】Bellroy Card Sleeve

今回は僕が愛用しているカードケース、Bellroy Card Sleeveの魅力について語らせていただきます。

なぜ財布じゃなくてカードケース?

そもそもなぜカードケースなのか。
理由は僕の体験談がありました。以前はオーストラリア発のミニマリスト御用達ブランド・BellroyのNote Sleeveを利用していました。

どんなミニマリストにもオススメできる、素晴らしい製品です。

しかし、このモデルだと現金を収納できてしまいます。僕は自制心が弱いので、現金を持ち歩いてしまっていました。これだと完全キャッシュレスにはなりません。完全キャッシュレスの魅力についてはこちらで説明しています。

ミニマリストのキャッシュレス事情→現金を徹底的に排除せよ!ミニマリストのキャッシュレス事情について根拠と実際の利用例を元に説明しています。ミニマリストに興味がある人、完全キャッシュレスについて知りたい人はぜひ読んでみてください。...

「だったら現金を持ち歩けない、カードケースならいいんじゃないか?」と思ってネットでカードケースを探しまくりました。

カードケースはBellroy Card Sleeve一択!

数あるカードケースを調べてきましたが、迷うことなくBellroyのCard Sleeve一択で決まりました。

理由①:現金を収納しづらい

まず最低限のステータスがあるものを選ぼうと思い、Bellroyに絞ることにしました。そして、Bellroyが取り扱っているカードケースの中でも、Card Sleeveが最もカード収納に特化していました。現金がめちゃくちゃ入れづらいデザインなんです。

現金もある程度収納することを考慮したカードケースは、大きく広げたりできるものになっています。しかしCard Sleeveはカード収納に特化しているので、ポケットも小さいです。

現金を収納しづらいので、結果的に現金を持ち歩かなくなりました。

理由②:Bellroyの中でも最薄

Card Sleeveはシンプルでミニマムなデザインで定評があるBellroy製品の中で、最も薄いモデルとなっています。まあ、カード収納に特化しているので当然ですね。

以前使っていたNote Sleeveも十分薄いのですが、現金やカードを収納するとちょっと厚みが出てしまうんです。これがカードケースにした理由の一つだったりします。

てるくん

この写真ではカードが9枚も入っています。

最薄モデルなのでポケットに入れていても全く気になりません。胸ポケットにも収納できます。超スマートです。

理由③:超スタイリッシュなデザイン

Bellroyなので当然ですが、超スタイリッシュなデザインです。しかも最薄モデルなので本当に無駄がありません。強いて言うなら、日本のカードの大きさだと外ポケットに入れづらいのがネック。でも、そんなデメリットを帳消しにしてしまうぐらい、デザイン性に優れています。

ブランドロゴもさりげなく入っているので気になりません。素材も安っぽくないちょうどいい質のレザーです。Bellroyは環境に優しいサステナブルな素材を利用しているのもポイント高いです。

ここまで僕の好みにどストライクなカードケースはありません。この記事を読んでいるミニマリストの皆さんも好みなデザインのはず。ぜひご検討下さい。

さいごに

現代日本では完全キャッシュレスだと、不都合なときがあることも事実。そこで僕はカードケースと小銭入れの組み合わせをオススメしています。

ミニマリストの財布事情【カードケースと小銭入れの組み合わせが最強】ミニマリストの財布事情について書きました。結論から言うとカードケースと小銭入れの組み合わせが最強です。それぞれたった1つだけオススメの商品を紹介しています。ぜひご一読を。...

オススメの小銭入れはミニマリストしぶさんも利用しているabrAsusの小さい小銭入れです。こちらもぜひご検討下さい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。