アニメ

Free!(TVアニメ1期)評価:感想→京アニクオオリティで全然飽きない!

Free!

今回は『Free!(Free!1期)』について語っていく。『Free!1期』はKAエスマ文庫で刊行されていたライトノベルが原作だ。これが2013年夏クールにTVアニメ1期が放送される。

アニメ制作会社は京都アニメーションとアニメーションDoが担当している。

『Free!1期』の感想

ネタバレしているので、未視聴の方は気をつけてください!

感想①:男性が見ても超面白い!

『Free!1期』はどう考えても女性向けの作品だ。登場人物の多くは男性だし、やたらと筋肉が強調されていて筋肉フェチのニーズをガッチリ掴んでいるのが分かる。

だが、男性が見ても『Free!1期』は超面白い。純粋なスポーツものとして楽しめる。その上、キャラの心情描写が作り込まれているし、水を用いた表現も素晴らしい。流石、京アニクオリティといった感じだ。

京アニが作り出す雰囲気が好きなのであれば、性別関係なく『Free!1期』を楽しめるだろう。

感想②:高校スポーツにおける葛藤

『Free!1期』は高校スポーツにありがちな、「何のためにスポーツをやっているんだろう」という葛藤を描く。中学のスポーツとは異なり、高校生は部活以外にバイトという選択肢もある。そして、スポーツがこれからの人生に直接的な影響を及ぼすことはないと考える人も多いだろう。そんな背景から、高校スポーツをやる意味について考えてしまうケースは珍しくない。

僕も高校生の時は強豪の部活動に所属していたので、「何のためにやってんだろ」という感じでスランプに陥る人を数多く見てきた。だからこそ『Free!1期』のストーリーには共感できる。

高校スポーツを経験したことがある人は『Free!1期』のストーリーに共感できるはずだろう。また、高校スポーツの経験がない人でも、「高校スポーツってこんな世界なんだ」と感じることができるはずだ。

『Free!1期』の評価

作画90点
世界観・設定85点
ストーリー80点
演出80点
キャラ80点
音楽70点

作画

文句なし。泳ぎの動きとか超リアルだし、水の表現も綺麗。

世界観・設定

「なぜ泳ぐのか?」というテーマの下、登場人物が青春するコンセプトだ。僕も体育会の人間だから、よく分かる。

ストーリー

全体的な流れも完璧だし、1話の中でのエピソードも見てて楽しい。

演出

演出も中々。泳ぐシーンよりも日常シーンの演出の方が好きかな。個人的には「Free」じゃなくて「For the team」のシーンがめちゃくちゃ好き。視聴している人なら分かる。

キャラ

キャラもめちゃくちゃ良い。女性向けのキャラ作りだろうけど、女性キャラもしっかり可愛らしい。

音楽

OP・EDは女性が好きそうな感じ。個人的にはもっと爽やかなメロディーの方が好き。

さいごに

『Free!』は女性ファンの根強い人気もあり、長編コンテンツとして展開されてる。TVアニメだけで3クール分あるし、劇場版も5つ以上公開されているはずだ。これを全部視聴するのは中々骨が折れる気もする。だが、京アニが一切妥協することなく制作しているので、視聴していて飽きることがない。4月下旬に『Free!』の最終章が上映される予定なので、それまでに全部視聴しておこうと思う。

Free!2期
Free!-Eternal Summer-(TVアニメ2期)評価:感想→"将来"よりも"今"『Free!-Eternal Summer-』について語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...
『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。