アニメ

『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼をやってみた!【岐阜県・白川郷】

『ひぐらし』聖地

7月中旬、石川県金沢市に滞在していたので、ついでに白川郷に立ち寄ってみた。アニヲタにとって白川郷といえば『ひぐらしのなく頃に』だ。ということで『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼を実施してみた。

『ひぐらしのなく頃に』の聖地スポット

『ひぐらしのなく頃に』に登場する雛見沢村は、白川郷が舞台になっている。たしかに作中には、白川郷特有の合掌造りの建物が数多く登場した。

今思うと、あれだけえげつない事件を連発させたわけだから、白川郷のイメージが低下してもおかしくはない。けれども街中を歩いてみた限り、観光客の大半が『ひぐらしのなく頃に』を知っている素振りを見せていた。どうやら『ひぐらしのなく頃に』は、白川郷の観光ビジネスに寄与しているようだ。

であい橋

天守閣展望台

展望台までの坂道

園崎家のモデル・和田家

梨花ちゃんの家のモデル

沙都子の家のモデル

レナの家のモデル

白川八幡神社

白川クリーンセンター

『ひぐらしのなく頃に』の聖地MAP

さいごに

『ひぐらしのなく頃に』のおかげで、白川郷の隅々まで観光することができた。これは大きな経験だと思う。だが、『ひぐらしのなく頃に』の聖地スポットを、僕はまだ全て回れていない。これについては、再度、季節を変えて白川郷を観光する時に、訪れてみようと思う。

ひぐらしのなく頃に業(ひぐらし業)評価:感想→キャラデザがとても大好き『ひぐらしのなく頃に業』について語っている記事です。ネタバレも一部しています。サクッと3分で読める文量です。気になる方はぜひご一読を。...
ひぐらしのなく頃に卒(ひぐらし卒)評価:感想→沙都子と梨花の壮大な喧嘩『ひぐらしのなく頃に卒』について語った記事です。ネタバレしているので『ひぐらし卒』を視聴済みの人にオススメです。サクッと1分で読めます。気になる方はぜひご一読を。...
『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。