アニメ

俺だけ入れる隠しダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜評価:感想

今回は『俺だけ入れる隠しダンジョン〜こっそり鍛えて世界最強〜(以下、隠しダンジョン)』について語っていく。『隠しダンジョン』は2021年冬クールに放送されている。アニメ制作会社はオクルトノボル、知名度はそこまで高くない。
『隠しダンジョン』は小説投稿サイトの『小説家になろう』が原作となっている、いわゆるなろう系だ。その後、講談社のKラノベブックスより書籍化されている。僕も漫画版をマガポケで読んだことがある。シリーズ累計発行部数は2021年2月段階で100万部を突破していて中々のヒットだ。

『隠しダンジョン』の感想

感想①:2021年冬アニメのエロ枠

『隠しダンジョン』はなろう系ということもあり、典型的な主人公最強・ハーレム系だ。「たまたま隠しダンジョンに出くわした主人公のノルが、スキルを自由に編集することができるというチート級の能力を扱えるようになる」というところから物語が始まる。そしてスキルを自由に編集するためにはLPが必要らしく、LPは自分の欲望を叶えることで増やすことができるそうだ。しかも一番効率が良いのは性欲ということで、いろんな女の子にあんなことやこんなことをしてLPを増やすことになる。

主人公最強系というよりはハーレム要素が強い設定になっている。性欲を満たすために、結構大胆なことをしてるし、キスしたときにはちゃんと糸を引かせているので、微エロ枠みたいな扱いになるだろう。
2021年冬アニメのエロ枠では『回復術士のやり直し』もある。主人公最強系の要素を兼ね備えているという共通点があるが、『回復術士』のエロは結構キツイ。『隠しダンジョン』はライトなエロって感じがする。

感想②:キャラは結構良かった

エロ枠のアニメは大体クオリティが低くなりがちだ。『隠しダンジョン』も例外ではなくクオリティはあまり高くないのだが、ヒロインたちは結構可愛かったなと思う。メインヒロインのエマは王道の金髪ヘアーでとても可愛らしいし、受付嬢のローラも茶髪ショートでこれも可愛らしい。妹のアリスも結構可愛いしめちゃくちゃエロいんだけど、TVアニメではあまり深堀りされなかったかな。
オリヴィアやルナに関しては、僕はあまり好きになれなかったけど、好きな人は好きだと思う。

『隠しダンジョン』の評価

ここでは、『隠しダンジョン』のクオリティについて、私見たっぷりに評価していく。

作画65点
世界観・設定60点
ストーリー60点
演出50点
キャラ80点
音楽70点

作画

作画はかなり安定していた。マジ魔王Ver.だからかはわからないけど、キャラデザがとても良かったように思える。

世界観・設定

主人公最強系のエロ要素強めの設定。奴隷魔術っていう響きが男の性的興奮を煽るよね。

ストーリー

ストーリーそのものもいいし、ストーリー構成がしっかりしていたので、不快感がなく視聴することができた。

演出

演出はぼちぼち。ストーリーの雰囲気に沿った適度な演出だった。

キャラ

地味にキャラの魅力が高い。異世界系なので大衆向けのキャラデザではないけど、結構可愛い。そして声優の声がドハマリしてる。

音楽

OPもEDは良かったと思う。OPの作詞がTRUEの唐沢美帆だったり、EDをHoneyWorksが制作しているので曲のクオリティ自体は良かった。

さいごに

こんな感じのエロ枠のアニメについて語るのって「なんだかなぁ」って感じだけど、全部見てしまったのでブログに投稿しておいた。『隠しダンジョン』は「とりあえずメディアミックスしてみた」って感じがする作品なので2期制作は期待できないと思う。続きを読みたい人は原作ラノベかコミックスになるだろう。気になる方は読んでみてもいいと思う。僕は読まないけど。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】