ミニマリスト

ズボラな人はミニマリストを目指すべきだ!【理由を3つ紹介】

今回は「ミニマリスト×ズボラ」をテーマにして語っていく。

僕が思うに、ズボラな人はミニマリストを目指すべきだ。かくいう僕も、ズボラな性格だからミニマリストになった節がある。

ということで、ズボラな人がミニマリストを目指すべき理由について力説していこうと思う。

ズボラな人はミニマリストを目指すべき

理由は3つあります。

理由①:片付けする手間が省ける

ミニマリストになってモノを減らすことができれば、片付けの手間を省くことができる。

ズボラな人の多くが面倒臭がりで、中々掃除に踏み切れないだろう。しかし、「掃除が2分で終わる」と言われたらどうだろうか。サラッと掃除しようと思うはずだ。

モノを減らすことで根本的に掃除の手間が少なる。それだけでなく、掃除機をかけるのも楽チンになる。僕の場合、毎日朝イチに掃除機をサラッとかけて掃除が終了する。
仮にモノが散らかっていても、すぐ整頓できてしまう。

片付けする手間が省けるのは、ズボラな人にとって大きなメリットのはずだ。

理由②:ほったらかしにしてもそれなりに綺麗

モノを減らすと、掃除をしていなくてもそれなりに綺麗になる。なにしろ、モノが少ないので”散らかる”という現象が発生しないのだ。

ということでもはや、毎日掃除する必要がない。1週間に1度、5分ぐらい時間があればすぐ綺麗になる。その繰り返しだ。

理由③:選ぶ手間が省ける

ミニマリストになると、無駄な服を断捨離するようになる。人によっては毎日同じ服を着る人もいる。僕もその1人だ。

僕の場合、仕事の時も遊びの時も運動する時も同じ服装だ。だから毎日の服選びに時間を使うことはない。

強いていうなら気温を考慮する必要があるぐらいだ。だが、僕の服のほとんどは携帯性に優れているので、暑くなったらリュックに服を収納しておける。

ズボラな人は準備段階で面倒くさくなると思う。だが、その準備段階をなるべく省力化することで、行動力を上げることができる。本質的な意味でミニマリストになると、準備段階が自然と省力化されていくはずだ。

ズボラな人でもハイパフォーマーになれるキッカケが、ミニマリストにはある。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • ズボラな人はミニマリストを目指すべき
  • 手間が色々と省ける
  • ハイパフォーマーになれる

ズボラな僕が言うのだから、これは間違いないことだと思う。ズボラな人はぜひとも、ミニマリストを目指してほしい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。