ミニマリスト

ミニマリストのミニバッグ不要論【リュックサック1つで十分】

今回は「ミニマリスト×ミニバッグ」をテーマに記事を執筆してみる。

「ミニマリストは必要最低限のものを持ち歩くからミニバッグがぴったりだ!」と考える人がいると思う。しかし僕はそうは思わない。バッグは1つだけ所有するべきだからだ。

「バッグを1つだけ選べ!」と言われたら何を選ぶだろうか。少なくとも僕だったらミニバッグは選ばない。

本記事ではミニマリストにミニバッグが必要ない理由について語っていこうと思う。

ミニマリストにミニバッグが必要ない理由

理由は3つあります。

理由①:リュック1つで十分だから

「バッグを1つだけ選べ!」と言われたら、あなたは何を選ぶだろうか。僕だったら迷わずリュックを選ぶ。

そう、ミニマリストはリュック1つあれば十分なのだ。「持ち運び」という要素において、ミニバッグはそこまで重要ではない。

ミニバッグの一つの利点として、両手が空くことが挙げられる。しかし、それはリュックだって同じだ。

わざわざミニバッグを所有する必要はないと、僕は考える。

理由②:身軽になりたいなら手ぶらでいい

ミニマリストがミニバッグを所有する理由の中で、「身軽になりたい」というのがあると思う。それだったら、手ぶらで出かければいいのではないだろうか。

とりあえずスマートフォンをポケットに入れておけば、どこでもお出かけできる。身軽を実践するなら”手ぶら”にこだわってみるべきだ。

理由③:意外に不便

そしてミニバッグは意外に不便だ。

僕だってもちろん、ミニバッグを利用していたことがある。CABINZEROのボディバッグだ。ボディバッグの中ではかなりオススメの商品ではある。

主に遊びに出かける時や、食事に行くときだけに利用していた。だが、ボディバッグの類は、ポケットの開口部分が小さいので、荷物が取り出しづらい。それに意外と着脱しづらい。

実はボディバッグやショルダーバッグは、スマートのように見えて、そこまでスマートではないのだ。むしろ見苦しかったりする。

そう考えるとリュックの方がスマートに感じてしまう。

まとめ

それでは本記事をまとめてみる。

  • ミニマリストはリュック1つで十分
  • ミニバッグは意外と不便

見た目はスマートなミニバッグ。しかし、本記事を書いていると「実はそこまでスマートではないのでは?」という発見があった。

「スマートな見た目だけど、機能性がスマートじゃない商品」は世の中にたくさんあると思う。そういったところも見抜けるようになると、モノ選びの質が上がるのではないかなと思った次第だ。

ぜひ参考にしてみてほしい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。