ミニマリスト

【ミニマリストのモバイルバッテリー】iWALKがオススメ→特徴を解説

今回はミニマリストのモバイルバッテリー事情について語っていく。

結論から言うと、ミニマリストにはiWALKのモバイルバッテリーがオススメだ。

本記事ではiWALKのモバイルバッテリーの特徴を解説していく。

ミニマリストはiWALKのモバイルバッテリーがオススメ!

iWALKは使い勝手抜群だ。

特徴①:コードが必要ない

iWALKのモバイルバッテリーの最大の特徴は、コードが必要ないことだ。

従来のモバイルバッテリーでは、USB端子が搭載されており、それに合わせてコードを利用する必要があった。

だが、iWALKのモバイルバッテリーにはLightningコネクタが内蔵されている。つまり、コードがなくてもiPhoneを充電することが可能になるのだ。

持ち物を1つ減らせるというのは、ミニマリストにとっては結構大きい。iWALKのモバイルバッテリーは、ミニマリストに最適なモバイルバッテリーなのだ。

特徴②:ちょうどいい蓄電容量

iWALKの蓄電容量は4500mAh。これはiPhone11を1回フル充電できる容量だ。

ということでiPhoneを充電するためにちょうどいい蓄電容量となっている。

蓄電容量が大きいモバイルバッテリーはサイズがデカくなりがちなので、4500mAhぐらいがちょうどいい。

特徴③:コンパクトデザイン

蓄電容量が最小限だからこそ、デザインも非常にコンパクトだ。口紅ぐらいのサイズなので小さいポーチにも入れて置ける。

それでいて無駄のないデザインなので、ミニマリストの人にもピッタリだ。僕もリュックの小さいポケットに常に忍び込ませてある。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • ミニマリストはiWALKのモバイルバッテリーがオススメ
  • iWALKのモバイルバッテリーはケーブルが必要ない
  • iWALKのモバイルバッテリーはコンパクト

お手頃価格なので、ぜひ一度は試してみてほしい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。