アニメ

ノーゲーム・ノーライフ(ノゲノラ)評価:感想

こんにちは、てるくんです。

今回は通称「ノゲラ」こと「ノーゲーム・ノーライフ」の感想記事です。

ノゲラは2014年に放送されているとのことで結構前なんですよね。

それでもなお、絶大な人気を持っているのでそれほどノゲラの世界観を好んでいる人々が多いのでしょう。

実際に僕もノゲラの世界にはまりこんでしまいました。

ノゲラの世界観が最高

設定がワクワクさせてくれる

ノゲラは異世界系です。

転生物ではなくどちらかというと召喚系になります。

その異世界では全てをゲームで決める世界で、何もかもがゲームによって決められています。

物語は基本的に国取り合戦ですが、銃や剣を使うわけではなく全てゲームで決めてしまうのがいいですね。

そのため基本的に頭脳バトルになりますが、ファンタジー要素をもった頭脳ゲームはあまりないので、ノゲラの一つの魅力として捉えていいと思います。

頭脳ゲームは現実的に考えた方が物語を構成しやすいです。ファンタジー要素が強すぎるとなんでもありになってしまいますからね。しかし、ノゲラは相手がファンタジー要素を取り入れてきてチートプレーをしてそれに対して人間である「  」が攻略していくスタイルなので、見応えがあります。この世界観はとても面白いですね。

作画の色使いが特徴的

ノゲラは作画の色使いがピンク中心になっています

僕はアニメの作画やデザインについて知識はありませんが、全体的に色の割合を赤の要素を強めにしているんですかね。

かつ、キャラクターの線?の色が黒ではなくてピンク気味の色にしているから、このような雰囲気になっているのでしょうか。

いずれにしてもこの作画は個人的にはかなり高評価で、ネット上でも評価は高い方だと思います。

しかし、色による情報量が多くコントラストも明るいので少し目が疲れやすいのは確かです。

それでも、ノゲラの世界観を演出するに当たって素晴らしい作画だと思います。

ノゲラのアニメ制作はマッドハウスが担当しています。マッドハウスは細田守作品を手掛けているアニメ制作会社です。「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」を制作していました。確かにノゲラの作画はサマーウォーズのVR世界の作画に似ているかもしれません。

ノゲラのストーリー性

「  」がかっこいい

主人公である「  」がいいですね。「  」は空(CV.松岡禎丞)と空(CV.茅野愛衣)の二人のことです。

松岡禎丞さんと茅野愛衣さんを起用するのは手堅いですね。ちなみにこの二人はSAOのアリシゼーションのキリトとアリスのコンビと同じですね。現代アニメ界を引っ張っている二人です。

空白=「  」ということですね。

アニメ内ではくうはくと呼ばれていますが、実際に字で表現すると「  」になってしまうので、違和感はあります。笑

この2人はそれぞれゲームにおける強みを持っていて、頭脳や駆け引きは空の方が強いですが、白の演算能力はチートです。

シューティングゲームの軌道も演算で導き出せるというのは、もう人間の粋を超えています。

そしてそれぞれの強みを掛け合わせることができる2人の強い絆がノゲラの魅力の一つでもあります。

ゲームの駆け引きが面白い

先ほども述べましたが、相手はチート級の能力を利用している中で人間が持っている力だけで攻略していくのが非常に面白いです。

ゲームの元になっているのはチェスやしりとり、サバイバルゲームといったように現実世界でよく行われている物です。

しかし、それを異世界らしくファンタジーなルールが追加されているので、規模が壮大で作戦の幅も広がっています。

だからこそ、「  」の裏の裏をかくような作戦が他作品のよくある頭脳バトルよりインパクトが大きく、それがノゲラの一つの魅力となっています。

もしかしたら、初代の遊戯王に近いかもしれませんね。

遊戯王は中盤からカードゲームにシフトしましたが、序盤で行われていたゲームは刺激的な物で、ノゲラのゲームはそれに似ているかもしれません。

ノゲラのOP・ED

OP

ノゲラのOPは鈴木このみさんの「This Game」です。

「This game」は鈴木このみさんの代表曲です。

曲のメロディーに歌声がマッチしていますね。

イントロのピアノの演奏が印象的で、YouTubeにピアノの演奏動画が合ったりしますが、鳥肌が立ってきます。

それに加えてOPの映像の雰囲気もマッチしていたり、ノゲラの世界観にも適しています。

鈴木このみさんの「This game」はノゲラの人気の底上げに繋がっています。それだけではなく、曲単体でも非常に人気があります。そして、鈴木このみさんは他にもリゼロのOPを担当したりと、話題作を担当することが多いですね。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ1期)評価:感想リゼロの感想記事です。リゼロは現在のアニメ界の一角に位置しているほど人気が高いアニメです。絶望的な展開が続いてから、癒しをくれるヒロインの存在が魅力です。死に戻りがなければ僕も異世界生活したいです。...

ED

ノゲラのEDは白(CV.茅野愛衣)の「オラシオン」です。

「オラシオン」はAメロを除けばよくあるロック調の綺麗な曲になっています。

特徴的なのは、Aメロの茅野愛衣さん演じる白の囁きボイスですね。

これが白っぽくていいですね。歌詞も白の空と一緒にいたい気持ちが表現されています。

そしてBメロから茅野愛衣さんらしい綺麗な歌声で、安心感があります。

ノゲラが長い間2期が制作されていない理由

ノゲラの原作者である榎宮祐さんがガンを患っていたそうで、アニメの制作に携わることが困難だったことが理由と言われています。

しかし、現在は体調も回復しており、そろそろ2期の制作が決まるかもしれません。

長いスパンが空いているとはいえ、現在でもアニメ配信サービスで絶大な人気があります。

加えて、2017年に放映され映画も大人気でした。

榎宮祐さんの体調を第一にしつつ、2期の制作決定のお知らせを気長に待ちましょう。

©2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】