ミニマリスト

ミニマリストはズボンを何枚所有する?【2枚で十分です】

今回は「ミニマリストのズボンの枚数」をテーマにして語ってみた。

服の枚数は「同じ服を3枚用意しよう」ということがよく言われる。これはズボンにも当てはまるのだろうか。

僕はそう思わない。ズボンは1枚で十分だと思う。だが、それだと万が一のことがあるので、2枚持っておくのがベストだ。その理由について解説してみよう。

【結論】ズボンは2枚でOK

「同じ服を3枚用意する」というのは、洗濯ペースを考慮したものだ。1日1回洗濯すれば基本的に2枚で使い回せる。だが、乾きが遅い場合も考慮して3枚用意する。という考え方だろう。

だが、ズボンは毎回洗濯しなくていい。ズボンは一応肌着だ。しかし、上半身ほど皮脂汚れは蓄積しない。

中には「デニムに味を出すために1年間履き続ける」みたいな人もいるぐらいだ。そういう人もいるのだから、ズボンを毎日洗う必要はないだろう。

そう考えると、基本的にズボンは1枚だけ利用する。そして洗濯する時に保険用のもう1枚を利用する。これでいいのではないだろうか。

僕もMUJI WALKERのズボンを2枚だけ所有している。

まとめ

それでは本記事をまとめてみる。

  • ズボンは毎日洗わなくていい
  • ズボンは2枚所有すれば十分

参考にしていただければありがたい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。