ミニマリスト

ミニマリストはポスターを断捨離するべき【3つの理由を解説します】

今回はミニマリストのポスター事情について語っていく。

結論から言うとミニマリストにポスターは必要ない。

本記事ではミニマリストにポスターが必要ない理由を説明していく。収集癖がある人にぜひ参考にしてほしい。

ミニマリストにポスターが必要ない理由

理由①:生活において必要ない

ミニマリストは生活に必要のないものは捨てるべきだ。そしてポスターが生活に必要ないのは言うまでもない。

イラストや写真を仕事にしている人は例外かもしれないが、一般の人にポスターは必要ないだろう。イラストや写真を仕事にする場合でも、デジタルで管理するようにすればいい。

生活に必要のないポスターは即・断捨離だ。

理由②:コレクションアイテムはキリがない

ポスターに限った話ではないが、コレクションアイテムはキリがない。コレクションアイテムは断捨離するべきだ。

特にポスターの場合、壁の大部分を使ってしまう。ただでさえ壁はスペースが小さいのに、ポスターで覆ってしまったら圧迫感が凄まじい。

特にアニメオタクが保有していることの多いタペストリーは要注意だ。これも壁紙を占拠してしまう。

やはりミニマリストは白い壁が一番落ち着く。Simple is the bestだ。

理由③:余計な思考に繋がってしまう

ポスターを貼ってしまうと余計な思考に繋がってしまう恐れがある。

例えば作業しているときにポスターが目に入ってしまうと、そのポスターのことを考えてしまって作業に集中できなくなる。
特にイラスト系やアイドルのポスターはやばい。これらのポスターは”目線”があるので、とても気が散ってしまう。

逆に言うと、美術系のポスターはクリエイティビティが向上するかもしれない。1枚ぐらい飾るのは良いかもしれないが、これも収集癖に要注意だ。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • ミニマリストにポスターは必要ない
  • ポスターがあると気が散る
  • コレクションアイテムはキリがない

ミニマリストにポスターは必要ない。特に家で作業する人はポスターが邪魔になるだろう。ぜひ断捨離を進めてほしい。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。