ミニマリスト

【時間術】ミニマリストのモーニング&ナイトルーティンを紹介!

今回はミニマリストのルーティンを紹介していく。

ミニマリストというよりは意識高い系のルーティンとなってしまったが、参考にしていただければと思う。

そもそもルーティンとは

そもそもルーティンとはなんなのだろうか。

ルーティン(routine)は定期的な習慣のことを指す。日本では、野球のイチローやラグビーの五郎丸などのスポーツ選手でよく知られている。

もちろんスポーツ選手だけでなく、ビジネスパーソンにも活用できるメソッドなので、積極的に活用するべきと言われているそうだ。

僕はルーティン大嫌いです

補足説明すると、僕はルーティンが大嫌いだ。毎日同じことをするなんて耐えられない。笑

だが、なんだかんだで習慣化してしまっているものがある。昼間の行動は日によって全く異なるのだが、朝と夜で習慣になってしまったことがいくつかあるのだ。そこで今回は僕のルーティンを紹介してみる。

朝のルーティン

まずは朝のルーティンを紹介していく。これといって目立った習慣はないのだが、一つ一つの行動に意味を持たせている。ぜひ参考にしてほしい。

朝のルーティン①:シャワー

僕は、起きたらすぐにシャワーを浴びるようにする。寝起きが弱いタイプの人間なので、シャワーを浴びないとスッキリしない。

特に冬場だと起床直後は体温が低くなりがちなので、シャワーを浴びてしっかり体温を上げている。

できることなら水シャワーを浴びてアドレナリンを全開にしたいところなのだが、まだ精神的に嫌なので、温かいシャワーで気持ちを作っている。

朝のルーティン②:栄養補給

僕は基本的に朝食を取らない。その代わりにプロテインとサプリメントで栄養補給する。

本記事執筆段階(2021年11月)では、マイプロテインのプロテイン1杯にMCTオイル5gを混ぜたものと、マグネシウム・鉄・亜鉛が入ったサプリメント、オメガ3脂肪酸のサプリメントを補給している。

ちなみに最近はモカ味のプロテインを飲んでいる。

ミニマリストの食事にはプロテインが良い?【マイプロテインがオススメ】ミニマリストのプロテイン事情について説明した記事です。結論から言うとミニマリストにプロテインは必須です。そしてマイプロテインがオススメです。プロテインで悩んでいる方はぜひ読んでみてください。...

朝のルーティン③:散歩

朝はできる範囲で散歩を10分間する。AirPods Proでハイテンポの音楽を聴きながら、近くをテンポよく歩いていくのだ。

朝一番の散歩は様々なメリットがある。太陽光を浴びることで概日リズムがクリアになり、リズミカルな運動が脳に程よい刺激を与える。生産性向上や健康面で大きな効果が期待できるのだ。

積極的に取り入れていきたい習慣の一つだ。

朝のルーティン④:10分マインドフルネス

作業を開始する前に10分間のマインドフルネスをする。無音でやるときもあれば、ミュージックを流す時もある。ミュージックはMeditopiaというアプリがオススメだ。

Meditopia: 睡眠・瞑想・マインドフルネス

Meditopia: 睡眠・瞑想・マインドフルネス

Meditopia無料posted withアプリーチ

マインドフルネスをやる日とやらない日で、1日の充実感が大きく異なる。朝一番の10分間で1日が変わると考えれば、積極的に取り入れていきたい習慣だろう。

夜のルーティン

夜のルーティンは他の人より一味違うものになっていると自負している。ぜひ参考にしてみてほしい。

夜のルーティン①:日記

日が暮れるころから寝るまでの間に、日記を書くようにしている。

その日のスケジュールや思ったこと、明日やることをサラッと書くのだ。もちろんデジタルで管理していて、Apple標準のメモアプリを使っている。

自分の生活を客観的に見つめ直してみると、「ここの時間の使い方は改善するべきだな」といったことが見えてくる。さらに、中長期的なミッションも日記に盛り込んでいくと、”重要度が高いけど緊急度が低い仕事”を意識するようになってくる。

ちなみに僕は自分の日記を予祝日記と読んでいる。補足説明をすると、予祝とは未来に起こる成功を今その場で祝うことで、成功を引き寄せることをいう。僕は中長期的なミッションを成功させるために、予祝を毎日の日記に取り入れるようにしている。

ぜひ参考にしてみてほしい。

夜のルーティン②:明日のTodoリスト作成

日記を書いた後は、明日のTodoリストを作成するようにしている。通常、Todoリストは朝一番に作るものかもしれない。だが、僕は朝一番の集中力を大事にしたいので、Todoリストを前日の夜に作るようにしている。

TodoリストはGoogleカレンダーを利用している。GoogleカレンダーのリマインダーをTodoリストとして使うことで、スケジュールにTodoリストを組み込むことが可能となる。

このリマインダーの部分がタスクとなっている。ちなみにこの日のタスクは、ライター案件が1つとブログ執筆が8記事(多めに設定)、Slackの返信が1件となっていて、これを6時間の作業時間で終わらせることを目標にしている。

こんな感じのことを前日の夜にやるようにしている。

Google カレンダー: 予定をスマートに管理する

Google カレンダー: 予定をスマートに管理する

Google LLC無料posted withアプリーチ

夜のルーティン③:メラトニン服用

就寝30分前から1時間前に、メラトニンを服用している。

メラトニン

メラトニンは睡眠を促すホルモンのことで、サプリメントとして服用すると眠りの入りが良くなるのだ。

メラトニンを飲むか飲まないかで寝つきが全然違うので、不眠症気味の方にオススメだ。

ちなみに、日本では入手できないので、iHerbなどを用いて輸入する必要がある。自己責任で検討してみてほしい。iHerbの紹介コードは「DCO5356」なので、こちらもよろしく!

夜のルーティン④:読書

就寝する直前はKindle Paperwhiteで読書をするようにしている。

寝る直前は色々とネガティブなことを考えてしまうので、それを防ぎたい。しかし、そのためにスマホを使うと睡眠の質が落ちてしまう。そこで出会ったのがKindle Paperwhiteだ。

Paperwhiteはフロントライト方式なので、目に直接光が当たらない。そのおかげで、睡眠の質を確保しつつ読書をすることが可能なのだ。

なんだかんだで30分ぐらい読書してしまうのだが、その頃にはメラトニンの効果が効いて、まどろみが起きる。そしてそのまま就寝して、気がついたら朝、といった感じだ。

ぜひ検討してほしい。

Kindle Paperwhite
【Kindle Paperwhite】ミニマリストの読書の必需品皆さんの読書は紙媒体ですか?電子書籍ですか?電子書籍ならばKindleを使っていますか?本記事は「Kindle Paperwhite」について紹介しています。結論からいうとKindle Paperwhiteは購入するべきです。興味がある方はご一読を。...

ルーティンは常に変化させろ

今回紹介したルーティンは2021年11月の段階だが、ルーティンは常に変化させる必要がある。なぜなら、世界は急速に変化し続けており、当たり前が常に変化し続けるからだ。

科学的なデータも常に更新され続けている時代なので、生産性向上のためのルーティンも大きく変わってくるだろう。

なんといっても、僕たち自身の身体や考え方は常に変化する。まさに諸行無常なのだ。

ルーティンはその時に合わせて、常に変化させていくことが望ましい。

まとめ

それでは本記事をまとめていく。

  • 朝は①シャワー、②栄養補給、③散歩、④瞑想
  • 夜は①日記、②Todoリスト、③メラトニン、④読書
  • ルーティンは常に変化させていく

ミニマリスト特有のルーティンはないが、ぜひ参考にしてみてほしい。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】