アニメ

ソードアート・オンラインⅡ(SAO2期)評価:感想→マザーズロザリオに感動

こんにちは、てるくんです。

今回はソード・アート・オンライン2期の感想記事です。

前回のSAO1期の記事は以下の通りです。

1期に引き続き2期もキリトくんはハーレムしまくりです。

初めにSAO2期の魅力のポイントを説明しておきます。

SAO2期の魅力ポイント
  • ファントム・バレッドはSAOシリーズの中でも作風が特殊
  • マザーズ・ロザリオはアインクラッド編並の高評価
  • 曲は相変わらず良曲揃い、シルシはまじで神曲

こんな感じです。

それでは説明していきます。

SAO2期のファントム・バレッド編は好みが別れそう

新たなメインヒロイン、シノンの登場

SAOは毎回新たなヒロインが登場しますが、SAO2期の前半パートであるファントム・バレット編のメインヒロインはシノン(CV.沢城みゆき)です。ちなみにシノンの本名は朝田詩乃です。

てるくん

僕は圧倒的にゲーム内のアバターであるシノンがタイプです。メガネ好きや清楚好きは現実世界の詩乃の方が好きでしょうね。

シノンはソード・アート・オンラインの銃撃戦バージョンのガンゲイル・オンラインをメインに活動しているプレイヤーです。銃がメインのVRMMOということもあり、男性キャラクターが多いのですが、珍しい女性キャラクター(しかも可愛い)として注目されていました。プレイ歴も長く、ガンゲイル・オンラインにかけていたので、実力も申し分ないです。

シノンを担当している沢城みゆきさんは化物語の神原駿河や、HUNTER×HUNTERのクラピカのような中性に近いキャラクターを演じることが多いです。シノンも少しボーイッシュっぽいイメージがありますので、ぴったりな配役ではないでしょうか。

デスガンのハラハラ感が最高

SAO2期のファントム・バレット編のテーマは「デス・ガン」です。ガンゲイル・オンラインのなかでデス・ガンを撃たれると現実世界でも死んでしまうということでアインクラッド編並の怖さがあります。

アインクラッド編はHPがゼロになりゲームオーバーしたら、現実世界でも死んでしまいますが、ファントム・バレット編の「デス・ガン」は、一発撃たれてしまったら現実世界で死亡です。

ファントム・バレット編は他のシリーズに比べるとあまり評価が高くないのですが、一番ハラハラした展開が続いていたと個人的に思います。

また、「なぜデス・ガンを撃たれると死んでしまうのか?」というミステリー要素もあり、サスペンスのようでその点でも楽しめるシリーズだったと思います。

SAO2期のマザーズ・ロザリオ編は神

最強プレイヤー・ユウキの登場

今までのSAOはキリトが圧倒的に最強プレイヤーでした。アインクラッド編では数年間にも渡る命がけのサバイバルをしていたのですから当然でしょう。

しかし、マザーズ・ロザリオ編で登場したユウキ(CV.悠木碧)が最強プレイヤーとして登場しました。実際にキリトとの一騎討ちで勝利していますし、キリト自身も認めています。

ALOではユウキは「絶剣」と呼ばれていますが、実際は僕っ娘の可愛らしいヒロインでした。個人的に見た目は特にタイプでもなかったのですが、声質がよかったです。さすが悠木碧さんという感じ。可愛らしいのはもちろんですが、何か重みを感じることもできます。

マザーズ・ロザリオ編では「なぜユウキがこれほどの実力を持っているのか?」という点がキーポイントになっています。どうやらキリトは剣を交えた時に気づいていたようですが、アスナはどのように行動を起こすのでしょうか。

アニメ界の評価もかなり高いマザーズ・ロザリオ編

マザーズ・ロザリオ編はアニメ界でもかなり評価が高いです。その要因を考えてまとめてみました。

マザーズロザリオ編の魅力まとめ
  • とにかく泣ける
  • マザーズ・ロザリオ編のEDが神曲
  • アスナが主人公
  • テーマがかなり深い

こんな感じです。まずラストシーンはとにかく泣けます。アニメ界に残る名シーンです。僕も目が涙でウルウルしてしまいました。

そしてその感動シーンを引き立てるのがマザーズ・ロザリオ編のEDでLisaさんの「シルシ」です。あとで詳しく解説しますが、超名曲です。

それと今までとは異なり、今回はアスナ目線でストーリーが進んでいきます。今まであまり触れられることがなかったアスナの家庭事情も踏まえながらストーリーが進行していきます。

それにテーマがかなり深いです。このテーマを話すと大ネタバレになってしまうので説明は省きますが、これは私たち現実世界でも大きな問題になっていますよね。というかこれからVRでこの技術が可能になるのであれば、かなり興味深いテーマになり得ます。

SAO2期のOP・ED

SAO2期のOP

SAO2期の前半パートのOPは藍井エイルさんの「IGNITE」です。

これは超有名な曲ですね。イントロの盛り上がりで聞く人々を一気に引きつけます。

歌詞もとても深いです。「矛盾だらけのこの世の中のことなんか気にしないで自分の力で道を切り開いていけ」こんな風に僕は「IGNITE」を捉えました。

IGNITEのは日本語で発火という意味を持ちます。発火というのは一気に点火するイメージがありますが、「くそったれな世界をぶち壊せ!」という風に僕は捉えました。

ちなみに藍井エイルさんは1期の後半パートのOPである「INNOCENCE」も担当しています。

SAO2期の後半パートのOPは戸松遥さんの「courage」です。

アスナの声を担当している悠木碧さんが歌っています。

戸松遥さんの楽曲ってやっぱりサビのメロディーが印象に残ります。頭に残りやすいメロディーですね。

タイトルの「courage」は勇気という意味がありますが、これはユウキとかけているでしょうね。実際にタイトル通り、ユウキとアスナは勇気を振り絞って行動を起こしていきます。ユウキに関しては以前から勇気を振り絞って行動していましたね。

てるくん

まずい、今でも少し切ない気持ちになります。

SAO2期のED

SAO2期の前半パートのEDは春奈るなさんの「Startear」です。

春奈るなさんは1期のフェアリィ・ダンス編のEDの「Overfly」も担当していました。その時はリーファの心情を表現していましたが、「Startear」はシノンの心情を表現しています。

シノンの複雑な心境を描いていますね。自分の弱み、恋愛について描いています。面白いのはシノンの幼少の時のトラウマを表現しているように聞いていましたが、物語が進んでキリトに恋愛感情を抱き始めた時に「Startear」を聞くとまた違った印象の曲になりますね。

ちなみに「Startear」の意味は造語なのでなんとも言えませんが、Start(始まり)、Star(星)、Tear(涙)の掛け合わせでできています。

そう考えるといろいろ意味を想像できそうです。星は孤独の象徴と言えますので孤独なことによる切なさ、切なさの始まりという意味で捉えられるかもしれません、抽象的ですが。

SAO2期の後半パートのEDはLisaさんの「シルシ」です。

最近鬼滅の刃のイメージしかないLisaさんですが、そもそも有名になり始めたのはやっぱりSAOでしょう。特にこの「シルシ」はSAOの中でもNo.1に入っても全くおかしくないほどの名曲です。

「シルシ」はユウキの心情について表現されています。ユウキの心情を説明するとネタバレになってしまいますが、歌詞はもちろんのことメロディーもとても美しく、マザーズ・ロザリオ編にふさわしい曲に仕上がっています。

Lisaさんはアップテンポの曲のイメージが強いですが、このようなバラード曲にも定評がある歌手です。

他に有名なLisaさんのバラード曲はAngel Beats!の「一番の宝物」です。僕はLisaさんの曲の中では「一番の宝物」がダントツで好きです。これに関しては異論は認めません。

Angel Beats! 評価:感想→視聴後にドナーを必ず登録したくなる神アニメAngel Beats!の感想記事です。Angel Beats!を見終わったら間違いなくドナーの意思表示欄に丸を付けたくなります。付けない理由が見つからなくなります。このアニメを普及させれば臓器提供に役立つかもしれませんね。...

SAO2期のまとめ

それではSAO2期の魅力を再度まとめていきます。

SAO2期の魅力まとめ
  • ファントム・バレット編はドキドキハラハラのシーンが多めでなんだかんだで面白い
  • マザーズ・ロザリオ編は泣きアニメで神作
  • SAOだからやっぱり良曲揃い

こんな感じですね。個人的にはSAO1期とクオリティ自体は同等だと思います。ただ、アインクラッド編が強烈すぎたのでその印象が強くなりますが、アニメ好きであればあるほど、2期が好きな人の割合も多い気がします。

テンポも程よく進んでいたのでとてもスムーズに見れました。テンポの速さだけでいったら2期が一番適切だったと思います。

まだ、2期をみていない人はぜひしっかり見ましょう。絶対「マザーズ・ロザリオ編は素晴らしい!」ってなります。

ラノベ原作も注目です。


アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】