ミニマリスト

ミニマリストの節約術を5つ紹介【ライフスタイルを効率化】

ミニマリストの節約術

今回はミニマリストの節約術を紹介していく。

本記事で紹介する節約術は、ミニマリストに限らず、誰もが取り入れることができるものだ。しかも、大きな効果が期待できるものばかり。ただし、今までとは大きく異なる生活になる可能性があるものも多い。

参考にしながら本記事を読み進めてほしい。

ミニマリストの節約術

節約術は5つあります。

節約術①:格安SIMにする

大手キャリアを利用している場合は、格安SIMの導入を検討してみよう。

僕も以前はSoftBankの大容量プランを利用していた。外出中にSNSで動画を閲覧していたからだ。しかし、SNSの利用を抑えるようになってからは、大容量である必要性がなくなったので、格安SIMに乗り換えることにした。
最近は大手キャリアが格安プランを提供するようになったので、その流れに乗じて僕もSoftBankの格安SIMのLINEMOに乗り換えた。

SoftBankの大容量モデルからLINEMOの20GBパックに乗り換えることで、1ヶ月当たり約5,000円の節約になった。5,000円もあればポケットWiFiが導入できるので、大容量プランを利用するよりも、「格安SIM+ポケットWiFi」の方がコスパが良さそうだ。

ただし、格安SIMに切り替える際は、キャリアメールが利用できなくなる点に注意だ。そのため、メールアドレス関係の設定を全て変更する必要が生じる。ただし、gmailのようなフリーメールサービスを利用すればいいだけなので、コストはゼロ。あとはやる気次第だ。

節約術②:サブスクサービスを使う

娯楽費を節約したいのであれば、サブスクサービスをフル活用するようにしよう。

例えば読書が好きな人だったら、Kindle UnlimitedやBOOK☆WALKERといった本読み放題サービスを利用するのがいい。本1冊の価格で本が読み放題なのだ。利用しない手はない。
僕もKindle Unlimitedで月に10冊ぐらい読む時がある。この場合、Kindle Unlimitedは月額980円なので、1冊あたり100円で読んでいることになる。めちゃくちゃお得だ。

【ミニマリストの読書術】電子書籍&Kindle Unlimited &flierミニマリスト流読書術を紹介した記事です。全部で5つの読書術を紹介しています。ミニマリストで読書を始めたい方にオススメの記事です。気になる方はぜひご一読を。...

それとアニメや映画が好きな人だったら、動画配信サービスに登録すると良いだろう。基本的にはNetflixに登録しておけばいい。だが、僕みたいにアニメが好きな人だったらdアニメストアがオススメだ。

アニメ見放題サービスオススメランキングTOP5【比較考察もします】アニメ見放題サービスをランキング形式で紹介している記事です。アフィリエイトとか関係なしに、公平に順位を決めています。アニメが好きな人や、アニメ見放題サービスを比較したい人にオススメです。ぜひ参考にしてみてください。...

節約術③:完全キャッシュレスにする

可能な限り、決済方法を完全キャッシュレスにしてしまおう。クレジットカードやQRコード決済サービスのほとんどが、ポイント還元を実施している。これを利用しない手はない。

また、完全キャッシュレスのメリットは節約面だけではない。完全キャッシュレスであれば、家計簿を自動計算してくれたり、現金を管理する必要性も薄れてくる。今までお金の管理に使っていた時間を取り戻すことができるのだ。

僕の場合、現金を管理する財布のこだわりを捨てることができたので、これが大幅な節約につながっている。大学生の頃は高級ブランドの長財布(数万円)を使っていたが、現在はmont-bellの小物入れ(数千円)を財布として使っている。

ミニマリストのキャッシュレス事情→現金を徹底的に排除せよ!ミニマリストのキャッシュレス事情について根拠と実際の利用例を元に説明しています。ミニマリストに興味がある人、完全キャッシュレスについて知りたい人はぜひ読んでみてください。...

節約術④:地方に引っ越す

都会に住んでいるのであれば、地方に引っ越すのも良い。家賃を大きく抑えることができる。都会では月6万円だったワンルームが、地方だと同じ条件で月2万円だったりする。シェアハウスも使えばより節約することが可能になるだろう。

ITサービスの充実と新型コロナ禍の影響で、リモートワークが普及している。イケてる会社の多くは、リモートワークを積極的に採用しており、”地方に住んでいるけど面白い人材”を確保する動きに出ている。この流れを利用しない手はない。

現在はインターネットが世界を結びつけているので、シリコンバレーの企業で働きながら田舎で生活することができる時代だ。キャリアでの成功に地理的要因は一切関係なくなっている。それだったら、地方で安く済んで、リモートワークで高給取りになった方が効率的ではないだろうか。

節約術⑤:節税する

それなりの収入がある人なら、節税するのも一つの手だ。複数の所得控除を利用することで、大きな節税効果を生み出すことができる。

特に重要な所得控除は確定拠出年金やNISAなどの、資産形成系のものだ。これは「今まで納税していたお金を資産形成に使う」ということで、圧倒的にメリットが強い。そして節税術をフル活用するには、個人事業を開業したり、法人を設立することが必須となる。

節税術の多くはサラリーマンには難しい話だ。と思うかもしれないが、それなりに成功しているサラリーマンであれば、開業して会社と業務契約を結び直すことも可能だろう。日本の税法には数々の(合法的な)抜け穴が存在するので、これを積極的に活用していこう。

ミニマリストの税金事情
ミニマリストの税金事情→とりあえず起業しよう!ミニマリストの税金事情について解説した記事です。税金対策を知りたい方にオススメの記事となっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

節約という言葉が少し嫌いです…

こんな記事を書いていて何だが、僕は「節約」という言葉が少し嫌いだ。節約はどうも、お金を使うことに対してネガティブに捉えているイメージがある。それがなんだか嫌いなのだ。

僕は色々な部分で節約している。しかしそれは、自分の好きなことにより多くのお金を使いたいからであって、大した糧にならない資産運用のためではない。無駄な出費を抑えることは有意義なことだが、何のために節約しているのかを真摯に考えることの方がもっと大切。ただ無意味に節約していては、かえって人生を無垢なものにしてしまいかねない。

節約は道具であって目的ではない。資産運用も道具であって目的であってはならないと僕は思う。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。