ビジネス

「時間が欲しければ友達を捨てろ」ワクワクすることだけやればいい。

時間のない男

やりたいことがあるのに仕事とか何やらで全然時間がないなぁ。どうやって時間を作ればいいのだろう。

てるくん

そんな時は全てを捨て去ってしまいましょう。

本記事を読むべき人
  • 副業を始めたいと思っても家に帰った後寝てしまう人
  • 朝活で頑張って時間を生み出している人
  • 副業のために睡眠時間を削っている人
  • 今やっていることが本当にやりたいことなのか疑問に思っている人

参考文献

こんにちは、てるくんです。

今回は時間を生み出す方法について説明していきます。

結論から言うと、自分がやりたいと心から思えないものは全て捨て去ってしまいましょう。

以下が時間を生み出すために捨てるべきものになります。

時間を生み出すために捨てるべきもの
  • 飲み会
  • 遊び
  • 恋愛
  • 家事
  • 娯楽
  • 友達

こんな感じですね。

「え!?これを捨てないといけないの!?」と考えている人。

自分がやりたいことと天秤にかけてみてください。

あなたの人生は「飲み会・遊び・恋愛・家事・娯楽・友達」なんかで終わっていいのですか。

一度きりの人生なので、どうせだったら英雄になりたくないですか?

僕はそう思っているので迷うことなく捨て去りました。

この段階で全てを捨てる勇気を持てた方は、本記事を読まなくても大丈夫です。まだ悩んでいる方はこれから僕が説得するので続きを読んでみてください。

時間を生み出したければ友達を捨てる

社会における悩みのほとんどは人間関係

皆さんは何か悩み事はありませんか?

思いついたらその悩みには自分しか存在しないでしょうか?

必ず周囲に誰かいるはずです。

悩みというのは、基本的に人間関係が介入しています。

特に「職場・家庭・友達・恋愛」における悩みが多そうです。

職場であれば上司とタイプが合わなかったり、チームメンバーと意見が合わなかったりします。

家庭では相続金のやり取りで喧嘩になることがあったり、金銭面のトラブルが多いかもしれません。

友達とは些細なことやタイプが合わなかったりして仲が悪くなってしまいますね。

恋愛では片思いをしていたり、逆に告白されてその対応にどうしようか困ったりします。

大変ですよね。こんなことを考えながら自分のやりたいことをやるなんて不可能です。

友達を捨ててしまえ

百歩譲って、職場・家庭・恋愛を大事にするのはよくわかります。

職場で自分のやりたいことが本当にできるのであれば、多少の人間関係のトラブルを見過ごす必要もあるでしょう。

家庭・恋愛に関しては人生において重要な要素でもあり、共に人生を歩んでいくのに必要です。また、家庭を得ることで仕事のパフォーマンスが向上することもあるそうですね。

では、友達はどうなのでしょうか。友達と過ごす時間として多いのは食事会や飲み会、遊びですよね。

この時間って自分のためになっているのでしょうか?

どちらかというと相手のために時間を過ごしているはずです。

そんな時間は捨ててしまいましょう。つまり友達を捨てろということです。

損得関係で見るのはあまりよくないかもしれませんが自分が有益にならない食事会や飲み会は基本的に行くべきではないです。

もちろん相手が強烈なビジョンを持っていたり、素晴らしい人間性を持っていて学ぶことがある、本当に居心地がいいのであれば否定しません。

しかし、愚痴を溢していたりネガティブだったり、感情をコントロールできない人間と関わるのは本当に無意味です。

早く切り捨てましょう。

てるくん

僕は友達との食事や飲み会を避けるようにしたら自分の時間が格段に増えた感覚があります。帰りが早くなるので睡眠時間を確保でき、結果的にパフォーマンスが爆上がりしています。

時間を生み出したければ無駄な時間を排除する

アルバイトは基本的に無駄

基本的にアルバイトは無駄です。アルバイトの中でも時間の切り売りは無駄です。

なぜなら自分の価値が向上していないからです。

アルバイトというと接客・調理がほとんどではないでしょうか。

そしてこれらのほとんどが社会人では活用することができません。

大学生A

いや、アルバイトでチームワークやコミュニケーション能力が上がるだろ!

とかいう人もいますけど別にアルバイトではなくてもいいはずです。

長期インターンでもフリーランスでWeb制作・ライターでもいいはずです。

大事なことは自分の価値を高めることです。

価値の定義は難しいですが、わかりやすくいうと「実績・スキル」です。

これを追求できるようにしましょう。

てるくん

僕に興味がないひとはこの吹き出しを飛ばしてもらって構いません。

僕を例にすると、今までは小売のアルバイトをやっていましたが、コロナの自粛を節目に自分のやりたいことにつながるアルバイトをしたいと思いました。

そして現在はPCを扱って、システムへのデータ入力、Illustratorを使った作業のようなIT関連のアルバイトをしています。おそらく全てのアルバイトの中で一番自分のためになるアルバイトだと思っています。

しかし、所詮は時間の切り売りなので自分の市場価値を高めているわけではありませんし、何より僕のビジョンに直結しません。

現在はVR開発のための環境構築の費用のために、短期的な安定した収入が必要なので頑張ってはいるものの、現在力を入れているライティングでお金を稼げてきたらアルバイトはフェードアウトします。

ワクワクすることだけやれ

結局ワクワクすることだけやるようにすればいいのです。

逆にいうとワクワクしない時間をとことん切り捨てろということです。

例えば僕は一時期スロットにワクワクしていました。ギャンブルにのめり込むのはダメだと考えている人が多いですが、スロットは本気でやれば確実にある程度安定した収益を得ることができます。

僕は2020年の1月、ひたすらスロット漬けの毎日でした。1ヶ月スロットのことをずっと考えていて楽しかったです。

しかし、段々とスロットの緊迫感も慣れてきて、結果だけを求める作業ゲーみたいになり、演出が楽しめませんでした。

つまりワクワクできなかったんです。これを機にスロットをやめました。

どうやらホリエモンこと堀江貴文さんも一時期本気で競馬で生活しようとしていたみたいです。そして同じようにワクワクしなくなったので辞めて次のワクワクすることに飛んでいきます。

大体、ワクワクしたことで本気を出していると学びがありますし、QOLが爆上がりします。

これは僕の経験則でワクワクしたことならギャンブルのような娯楽でも十分です。

とにかくワクワクすることに手を出していきましょう。それが僕のような娯楽でも資格の勉強でもプログラミングでも投資でもいいです。

そしてとことんハマることでその分野におけるスペシャリストになります。

それをいくつもハシゴすれば自分の価値が高まっていくのではないでしょうか。

まとめ

それでは本記事をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • 時間が欲しければ、友達を捨てろ
  • アルバイトは無駄
  • ワクワクすることだけやる

まずは大学生であれば友達を捨ててアルバイトをやめましょう。

社会人であれば仕事を辞めてしまいましょう。

もちろんこんな突発的に行動を起こすことは難しいかもしれませんが、友達を大事にしていたり、アルバイトや仕事をこなしている人々は「社会の駒」というイメージが深く刷り込まれています。

このイメージを取っ払うには切り捨ててしまうしかありません。中途半端になってしまうと「社会の駒」のイメージが先行してしまうからです。

捨てるときはノリでいきましょう。

参考文献

今回は参考文献として以下の書籍を活用させていただきました。

マナブさんの「億を稼ぐ積み上げ力」と堀江さんの「多動力」です。内容については深く触れませんが、僕が行動にしたいと思ったことをそれぞれ3つ紹介します。

「億を稼ぐ積み上げ力」から取り入れること
  • 朝起きたら必ずブログを書く、それまで何もしてはいけない
  • 人間関係を捨てる
  • 自分の価値を盛ってチャレンジする
「多動力」から取り入れること
  • つまらない時間を減らす(アルバイト)
  • 分刻みの超過密スケジュールの休日を作る(チートデイ)
  • 常にサボる

こんな感じです。

「億を稼ぐ積み上げ力」で学んだことはすぐに行動に移せていますが、「多動力」から学んだことはやってみたいですが、まだ行動に移せていませんね。

特にアルバイトとチートデイはなかなか難しいですね。

先ほども述べましたがアルバイトは必要な環境構築に20万かかりそれをあと3ヶ月で集めなければいけないです。これももっと行動力があれば借金して3ヶ月で稼いで返せばいいのでしょうね。笑

チートデイは現在の僕に休みが必要ないのでまだ必要ないですね。

ただ、人生がつまらなくなってきたら一日中アニメを見たり、一人旅で1日で1つの地域の観光スポットを全て見回るのもありですね。

ひとまずこれらの書籍は意識高い系の大学生におすすめです。意識高い系から行動力ある系大学生に進化できると思います。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】