ミニマリスト

ミニマリスト的な生活を送るための6つのコツ【体験談も紹介します】

今回は「ミニマリストになるコツ」をテーマに記事を執筆してみた。

僕自身、ミニマリストになるためのコツを意識したことはない。だが、今までの生活を振り返ってみると、一定の法則を発見することができた。今回はそのコツを紹介していく。

ミニマリスト的な生活を送るコツ

コツは全部で6つある。

コツ①:引越ししてみる

一番手っ取り早いのは、引っ越ししてみることだ。引越しの際に段ボール詰めをするときに、自然と「これって必要なのか?」と考えるようになるからだ。

僕も引越しの時にモノを一気に断捨離することができた。その当時の部屋がこんな感じ。

引っ越し直後の部屋

引っ越しを繰り返せば自然とモノが減っていくだろう。ハードルがかなり高いけどね。

コツ②:デジタルにできるものは全てデジタル化する

デジタルにできるものは全てデジタル化しよう。僕は以下のものをデジタルに変換した。

  • 思い出の品
  • ゲームソフト

特にコンテンツ系は早急にデジタル化するべきだ。この世の中にはコンテンツが数えきれないほど存在する。それをモノで管理するのは馬鹿げている。僕はコンテンツを大量摂取したい人間だったので、全てをデジタル及びクラウドで管理するようにした。

ちなみに本はKindeで管理することをオススメしている。

思い出の品に関しては、無理して断捨離する必要はない。ただ、僕は「写真で管理すればいつでも振り返れて便利だな」と思って断捨離することにした。参考にしていただければと思う。

コツ③:迷ったら捨てる

迷ったら捨てる。これを実践することができたら必要なモノだけを残すことができる。

「迷う」ということは、必ずしも必要というわけではないと捉えることもできる。だったらそんなものは捨ててしまえばいい。

このコツはちょっと強引かもしれない。だが、実際に捨ててみると「あ、あれは必要なかったな」と思ったりすることも多い。

迷ったらその勢いで、ゴミ箱に突っ込もう!

コツ④:「また買いたい」と思うものだけを残す

先ほど紹介した「迷ったら捨てる」というコツ。これを少しスマートにしたのが、「『また買いたい』と思うものだけを残す」というコツだ。

例えば、スマートフォン。これを仮に一旦捨ててみるとしよう。そうすると流石に、もう一度スマートフォンを購入することになると思う。こんな感じで、「また買いたい」と思うものは自分にとって本当に必要なものであることが多い。

捨てるかどうかで迷った時は「仮にこれを捨てたらもう一度購入するかな?」と自問自答してみよう。「多分買わないな」と思ったものは、捨てても後悔しないはずだ。

コツ⑤:色を統一する

モノ選びの基準として「色を統一する」ことをオススメする。

ファッションやインテリアではある程度のセンスが求められる。モノが少ない状態でセンスを演出するのであれば、洗練性を追求するしかない。

洗練性を最も手軽に構築できる色は、白・黒・グレーなどのモノトーンカラーなのは言うまでもない。ベージュ・カーキなどのアースカラーもいいだろう。

もちろん、青・赤・緑などの派手な色にチャレンジするもいい。だが、モノトーンで構築すると、差し色がとても映えるようになる。全身黒の服装で、スニーカーだけ派手な赤色とか結構カッコいい。

こんな感じで色を統一するようにすると、センスよくデザインが構築できる。そして結果的に気分があがっていくものだ。

コツ⑥:サブスクサービスを心がける

経済的にお得になりたいのであれば、サブスクサービスを積極的に利用するようにしよう。サブスクサービスはビジネスモデル上、低価格で高品質なサービスを受けることが可能だ。参考までに、僕は以下のサブスクサービスを利用している。

  • Amazon Prime
  • Kindle Unlimited
  • dアニメストア
  • Apple Music
  • NewsPicks
  • flier
  • メルマガ(4本)
  • エニタイム

仕事で使うサブスクサービスはここでは割愛している。基本的に上記のサブスクサービスがあれば、僕の娯楽は成立する。

特にdアニメストア、ここでは紹介していないがNetflix、ABEMAのようなコンテンツ系のサブスクサービスは非常にオススメだ。アニメや映画は、1作品作るのに億単位のお金が使われている。そんな作品が月1,000円で見放題なのだ。

正直、Netflixに加入すればインドアのエンタメで困ることはない。僕の場合、アニメが見れればOKなので月額440円のdアニメストアを利用している。ぜひ、積極的にサブスクサービスを活用してほしい。

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

まとめ

それでは本記事で紹介したコツをまとめていく。

  1. 引っ越ししてみる
  2. デジタルにできるものは全てデジタル化する
  3. 迷ったら捨てる
  4. 「また買いたい」と思うものだけを残す
  5. 色を統一する
  6. サブスクサービスを心がける

これらのコツを実践すれば、自然とモノが減るし、モノ選びの目利きも良くなってくるはずだ。ぜひ実践してみてほしい。どんなにコツを学んでも、行動しなければ意味がないのだから。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。