ミニマリスト

ミニマリストはモノを使い切る!【断捨離できない人向け】

ミニマリストはモノを使い切る!

モノが溢れる部屋を見て、「なぜモノが増えるのだろう?」を不思議に思うことがある。その答えは単純で、モノを捨てる量よりもモノを購入する量の方が多いからだ。

ではなぜ、モノを捨てる量の方が少なくなってしまうのか。それは、モノを使い切る前にモノを購入してしまうからだ。

つまり、モノを捨てる以前にモノをしっかり使い切ることが、断捨離において重要な考え方になる。ミニマリストと呼ばれている人の多くは、モノを使い切ることを重要視しているようだ。

今回は、ミニマリストが使い切っているアイテムについて解説していく。参考にしてみて欲しい。

ミニマリストが使い切っているアイテム

使い切るべきアイテムは3つあります。

アイテム①:食材

スーパーで安売りとかしているのを見ると、ついつい買い過ぎてしまうことがある。それが連続すると、冷蔵庫の中がいつの間にか食材だらけになり、使い切れなかった食材をロスしてしまったりする。

これを防ぎたいのであれば「購入した食材をその日のうちに使い切る」というマイルールを設定するのがいいだろう。僕も基本的には、1日1回買い物をして、その日のうちに使い切るようにしている。

そうすれば、新鮮な状態で食べることができるし、フードロスも発生しづらい。冷蔵庫の電気代も節約されるし、場合によっては冷蔵庫が必要なくなるかもしれない。

アイテム②:衣類

ついつい溜まってしまうアイテムの代表例である衣類。いつの間にかクローゼットがパンクしてしまうことがあると思う。僕も昔はそうだった。

食材と同様に、衣類も「使い切ること」を意識した方がいい。見た目が綻び始めたり劣化しているように見えるまで、使い切るのだ。そして見た目が綻び始めたら、容赦無く手放す。

これを「捨てるのがもったいないから部屋着にしよう!」とやってしまうと、どんどん服が溜まってしまう。詳しくは以下の記事を読んでみて欲しい。

ミニマリストの部屋着事情
ミニマリストに部屋着(ルームウェア)は必要ない【理由を解説します】ミニマリストの部屋着事情について解説した記事です。部屋着が溜まってしまっている人にオススメの記事となっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方は是非ご一読を。...

アイテム③:日用品

歯磨き粉や化粧水などの日用品も、しっかり使い切るようにしたい。

ハッキリ言って、この世に存在する日用品のほとんどは、効果がない。高級な化粧水を利用するよりも、食事と睡眠を整えた方が効果がある。歯磨き粉もほとんど効果がなく、重要なのは歯ブラシの摩耗度とブラッシング技術だ。

厄介なのは、やはり化粧品だろう。しかし多くの場合、メイクにはテンプレートがあるはずだ。普段のメイクでは利用しない化粧品は、容赦無く断捨離するしかない。

「本当にこれって意味あるのかな?」と考えながら、日用品のストックを見直してみよう。

まとめ

それでは本記事をまとめてみる。

  • 食材は、購入した日に使い切る
  • 衣類は、見た目が綻び始めたら容赦無く手放す
  • 日用品は、効果のあるものだけを残す

「使い切る」ということを意識するようになると、自然とモノを購入しなくなる。「全然断捨離できない…」という人は、まずは使い切る生活を始めてみてはいかがだろうか。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。