ミニマリスト

ミニマリストの財布事情【カードケースと小銭入れの組み合わせが最強】

こんにちは、てるくんです。

今回はミニマリストの財布事情について書いてます。

本記事を読むべき人
  • ミニマリストが持つべき財布を知りたい人
  • ミニマリストだけど財布選びで迷っている人
  • 節約したい人

結論からいうとカードケースと小銭入れの組み合わせが最強です。

僕の体験談を元に理由と根拠をお伝えします。

Bellroyの財布を使ってました

僕は以前、Bellroyの「Note Sleeve RFIDブロック版」を利用していました。

Bellroy Note Sleeve RFIDブロック版

ミニマリストの小物ブランドといえばbellroy(ベルロイ)!

【Bellroy Note Sleeve RFIDブロック版の魅力ポイント】
✔︎キャッシュレスが進むオーストラリア発のブランド
✔︎高品質な革素材
✔︎めちゃくちゃ薄くてコンパクト!
✔︎カードは11枚入る
✔︎RFIDをブロックできるのでスキミング防止になる
✔︎1万円弱の高コスパ!

Bellroyはキャッシュレス先進国であるオーストラリア発のブランド🇦🇺
ミニマリストのためのブランドとして有名です!

革素材は高品質で味が出せます!

僕は普段はカード類を6枚入れていますが、それでもこの薄さです!

日本円に対応しているので、紙幣が折り曲がってしまうことはありません。

RFIDをブロックできるので、クレジットカードのスキミング防止にもなります。

これだけのクオリティで値段は1万円を切るので超オススメです💴

BellroyのNote Sleeveでミニマリスト生活をよりスマートに!

#ミニマリスト#暮らし#暮らしを楽しむ#写真#写真好きな人と繋がりたい#ブログ

#財布#bellroy#notesleeve#rfidwallet#キャッシュレス

しかし、唯一の欠点がありました。

てるくん

現金いれるスペース必要なくね?

実際、僕の生活では現金を使う機会はほとんどありません。

百歩譲って誘惑に負けた時の自動販売機ぐらい。

そう、カードと小銭さえあれば十分なのです。

完全キャッシュレスが大前提

先日、ミニマリストのキャッシュレス事情についての記事を書きました。

ミニマリストのキャッシュレス事情→現金を徹底的に排除せよ!ミニマリストのキャッシュレス事情について根拠と実際の利用例を元に説明しています。ミニマリストに興味がある人、完全キャッシュレスについて知りたい人はぜひ読んでみてください。...

その際にもお伝えしましたが、ミニマリストは現金を一切持たない完全キャッシュレスを目指すべきです。

「Note Sleeve」も素晴らしい財布ですが、多少現金を持つことが可能です。
しかし、それだとお金の呪縛から完全に逃れることができないのです。

ミニマリストの財布選びで重要なのは、現金を一切持つことができない財布を選ぶこと!

現金とキャッシュレスを使い分けるハイブリッドに意味はありません!

カードとちょっとの現金で十分

つまり、完全キャッシュレスであるならカードだけで十分。

もしもキャッシュレスでエラーが起こった時の保険用にちょっとの現金があれば十分のはずです。

カードといっても決済用のクレジットカードだけではなく、マイナンバーカードや保険証のカードも必要ですよね。

一方でちょっとの現金は自動販売機用の小銭と保険用の1万円札1枚があればOKです。

つまりシンプルかつ最強の組み合わせは「カードケース×小銭入れ」!

ミニマリストにオススメのたった2つの財布

ミニマリストにオススメのたった2つの財布。

  • Bellroyの「Card Sleeve」
  • abrAsusの「小さい小銭入れ」

これだけなのです。

てるくん

実際に僕が使っている組み合わせですね。

オススメ①:Bellroy Card Sleeve

Bellroy Card Sleeve ブラック

ミニマリストの小物ブランドといえばBellroy(ベルロイ)!
今回は現金を一切持たない人向けのカードケースをご紹介。

【Bellroy Card Sleeveの魅力ポイント】
✔︎Bellroyの中でも最薄
✔︎カードが2-8枚収納可能💳
✔︎シンプルでスタイリッシュなデザイン
✔︎現金のためのスロットは一切ない

Bellroyはキャッシュレス先進国であるオーストラリア発のブランド🇦🇺
ミニマリストのためのブランドとして有名です!

前回はBellroyの代表的アイテムである「Note Sleeve」を紹介しました。
「でも現金は今の僕の生活ではほとんど必要ないのではないか?」
ということで、カードを持ち運ぶためだけのカードケースにすることにしました。

他にも「Micro Sleeve」という現金も収納可能なカードケースがありましたが、妥協はせず「Card Sleeve」を選択👍

小銭やちょっとした紙幣は後日紹介する「abrAsus(アブラサス)」で管理しています。

キャッシュレスを徹底するためにはある程度の勇気が必要です。
勇気を後押しするためにも、アイテムを揃えて環境を整えるべきですね。

「Card Sleeveでミニマリストの決済を超スマートに!」

#ミニマリスト#暮らし#暮らしを楽しむ#写真#写真好きな人と繋がりたい#ブログ

#財布#bellroy#cardsleeve#キャッシュレス#カードケース

ミニマリスト御用達のブランド「Bellroy」。
そんなBellroyでも完全キャッシュレスのアイテムはただ一つ。

「Card Sleeve」です。

同じような製品で「Micro Sleeve」があります。
ですが、こちらは紙幣が入りやすいデザインです。

「Card Sleeve」もぶっちゃけ紙幣を収納することができます。
しかし、商品名に「Card」とついていることもあってカード収納に限定されているデザイン。

値段も約7,500円の高コスパでお得です。

現金を完全に手放したいのであれば、Bellroyの「Card Sleeve」一択!

オススメ②:abrAsus 小さい小銭入れ

abrAsus 小さい小銭入れ

ミニマリストの財布事情はそれぞれ異なります。
僕はカードケースと小銭入れの2つの使い分けをしています。
今回はミニマリスト御用達のabrAsus(アブラサス)の小銭入れを紹介します!

【abrAsus 小さい小銭入れの魅力ポイント】
✔︎999円がギリギリ入る設計
✔︎キーケースとしても使える
✔︎コンパクトなデザイン
✔︎上質な革素材を使用

abrAsus(アブラサス)はラテン語で「削り取る」という意味。
その名前の通り無駄を極限まで削っています。
今回ご紹介する小さい小銭入れも無駄を削ぎ落とした洗練されたデザイン、機能性です。

小銭を入れる収納スペースも999円がギリギリ入る設計です。
それと紙幣1枚を入れるスペースがあります。

コンビニで買い物するときや自動販売機を利用するときに便利ですね!

「abrAsusの小さい小銭入れでミニマリストの決済をスマートに!」

#ミニマリスト#暮らし#暮らしを楽しむ#写真#写真好きな人と繋がりたい#ブログ
#財布#abrasus#小さい小銭入れ#キャッシュレス#小銭入れ

こちらもミニマリスト御用達のブランド「abrAsus」。
abrAsusで最も有名な商品の一つ、「小さい小銭入れ」です。

「小さい小銭入れ」の最大のメリットはコンパクトなサイズ感。
スティック型のデザインですが、999円分の小銭しか入れることができません。それと僅かながら紙幣1枚を入れることができるスペースがあります。

また、「小さい小銭入れ」はキーホルダーの機能もあります。
こちらも最小限のスペースで鍵を収納可能。

様々な小銭入れが世の中にはありますが、ここまで無駄を削った小銭入れはありません。

小銭入れはabrAsusの「小さい小銭入れ」一択!
ミニマリストしぶさんも利用していますよ。

まとめ

それでは本記事のポイントをまとめていきます。

本記事のまとめ
  • ミニマリストはカードケースと小銭入れの組み合わせが最強
  • カードケースはBellroyの「Card Sleeve」一択
  • 小銭入れはabrAsusの「小さい小銭入れ」一択

僕はこの組み合わせで現金の束縛を抜け出しました。

ぜひ取り入れてみてください。

てるくん

自分を変えるにはまず環境を変えましょう。
キャッシュレスだったらまずは財布から!

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】