アニメ

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! 感想:評価:レビュー

ガールズ&パンツァー(アンツィオ)

今回は『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(以下、「ガルパン(アンツィオ)」』について語っていく。

TVアニメの『ガルパン』が2012年秋クールに放送された後、OVAとなる『ガルパン(アンツィオ)』が2014年7月に発売された。

アニメ制作はアクタスが担当している。

ガールズ&パンツァー
ガールズ&パンツァー(TVアニメ ガルパン)感想:評価:レビューTVアニメの『ガールズ&パンツァー』について語った記事です。ネタバレしているので視聴済みの人にオススメの記事となっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...

『ガルパン(アンツィオ)』の感想

『ガルパン(アンツィオ)』ではアンツィオ高校との試合が深掘りされた。TVアニメではなぜかあっけない感じだったので、それが深掘りされた形となる。

興味深かったのは、戦時のイタリアの状況をアンツィオ高校と重ねている部分だ。『ガルパン』の公式サイトによると、戦時のイタリアは裕福ではなく、比較的安価な豆戦車『CV33快速戦車(L3/33)』を大量に保有していたそうだ。この設定がアンツィオ高校にも引き継がれていて、イタリア同様にとても貧乏な感じだった。また、イタリアらしく、食事には一切の妥協がないのも面白い。

そう考えると、『ガルパン』に登場する戦車や学校は、それぞれの国がモチーフになっていたことに今更気付かされた。

  • 聖グロリアーナ女学院(イギリス)
  • サンダース大学附属校(アメリカ)
  • アンツィオ高校(イタリア)
  • プラウダ高校(ソ連)
  • 黒森峰女学園(ドイツ)

これを抑えておくと、『ガルパン』の見方が大きく変わってくると思う。意外に奥深い設定だったわけだ…。

ちなみに大洗女子学園は、様々な国の戦車が集められている。

『ガルパン(アンツィオ)』の評価

作画70点
世界観・設定75点
ストーリー70点
演出70点
キャラ70点
音楽70点

作画

作画はTVアニメと特に大きな変化はない。

世界観・設定

アンツィオ高校はイタリアをテーマにした学校。ということで、イタリアで用いられていた戦車が登場した。戦時中裕福ではなかったイタリアの要素をしっかり引き継いでいるのが面白かった。

ストーリー

ストーリーはいい感じのテンポで進んでいた。普通に面白かったかも。

演出

演出は普通。戦闘シーンはやっぱり見応えがある。

キャラ

アンツィオ高校のキャラが紹介されるのはもちろんのこと、大洗女子学園のカバさんチームも深掘りされた。TVアニメでは大洗女子学園のメンバー全員を深掘りできなかったので、OVAや劇場版を通して深掘りしていくのだろうな。

音楽

OPとEDもTVアニメの『ガルパン』と変化がない。EDはアンツィオの主要メンバーが歌えば良かったのに…。

さいごに

『ガルパン』は劇場版も上映されている。興行収入は25億円を突破している大ヒット作品なので、こちらも絶対視聴だろう(参考までに『劇場版まどマギ』の興行収入は20億円)。

ガールズ&パンツァー劇場版
ガールズ&パンツァー 劇場版 感想:評価:レビュー→興収25億!『ガールズ&パンツァー 劇場版』について語った記事です。ネタバレしているので、視聴済みの人にオススメとなっています。サクッと読めるボリュームです。気になる方はぜひご一読を。...
ガルパン聖地巡礼
ガールズ&パンツァー(ガルパン)聖地巡礼(舞台探訪)【茨城県大洗町】『ガールズ&パンツァー』の聖地巡礼についてまとめた記事です。聖地スポットやおすすめルートを紹介しています。『ガルパン』の聖地を巡礼する予定の人にオススメの記事です。ぜひ気軽に読んでみてください。...
『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。