アニメ

『けいおん!』の高校のモデルの豊郷小学校旧校舎群に行ってみた!【滋賀県豊郷町】

10月下旬、滋賀県に滞在する機会があったので、『けいおん!』の聖地である豊郷小学校旧校舎群に赴いた。僕にとって『けいおん!』は人生観に大きな影響を与えてくれた作品だ。そして数ある作品の中で一番好きなアニメかもしれない。

だから豊郷小学校旧校舎群は絶対に行こうと思っていた。そして案の定、豊郷小学校旧校舎群は素晴らしい場所だった。

『けいおん!』の聖地:豊郷小学校旧校舎群

豊郷小学校旧校舎群は、滋賀県犬上郡豊郷町が所在地だ。最寄駅は近江鉄道豊郷駅で、駅から徒歩10分でアクセスできる。

まずは外観。1937年に竣工された当時は「東洋一の小学校」と呼ばれていたらしい。実際、建築物としてよくできていると思った。まあ、建築に詳しいわけじゃないけど。
廊下も「ザ・昔ながらの学校」って感じ。ちなみに1階は公共施設になっていて、しっかり活用されていた。
作中で文化祭ライブとか新歓ライブとかやった講堂。一般で立ち入りOKで、人もいなかったので雰囲気が最高だった。
講堂の外観。作中ではライブ中で、このカットが頻繁に登場していたと思う。
作中で度々登場するカット。
軽音部の部室まで繋がる階段。
そして階段に設置されている亀さんもちゃんとある。……すげぇな。
軽音部はマジで完全再現されている。奥の机と椅子は軽音部5人のお決まりのティータイムのやつ。そして手前のベンチを見ていると『天使にふれたよ!』であずにゃんが泣きながら聴き入っているのを思い出す……。
あずにゃん専用のマグカップもちゃんと再現。
部室の黒板にはメッセージが乱れ書きされている。愛されてるなぁ……。
むぎちゃんがいつもお茶を入れている給湯室もしっかり再現されている。
そしてなんと、コスプレ用の制服まである。もちろん女性向け。
澪ちゃんがファンクラブ会員のために『ぴゅあぴゅあはーと』を歌い上げたステージのモデルの部屋。軽音部の部室の隣にある。
そしてステージにはギー太とむったんとエリザベスがある。しかも多分、演奏とか写真撮影がOKだ。一応、どれもそれなりの値段がするんだけど凄いな……。
『映画 けいおん!』で、三年生4人が「わー!」って走り出す屋上。このシーン、めっちゃエモいんだよな……。
本校舎から少し離れている場所にある酬徳記念館。ここは『君の膵臓をたべたい』のロケ地でもある。
そして館内には『けいおん!』グッズが展示されている。どうやら、この世に存在する『けいおん!』フィギュアが全て集まっているらしい……。ヤバすぎる。無限に見てられる。ちなみにこれ、全部ファンからの寄贈らしい。
ギターもズラッと並んでいる。もちろん、これらも寄贈ということだろう。
そして埼玉の鷺宮神社のお札が貼られている。鷺宮神社といえば『らきすた』の聖地。京アニ繋がりということで、誰かが貼っていったのだろう。

さいごに

豊郷小学校旧校舎群は、アニメ聖地スポットとして非常に優れている。再現度が高いうえに、数多くの『けいおん!』グッズが設置されているからだ。

しかもそれだけでなく、子育て支援センターや図書館が設置されており、公共施設としても活用されている。つまり、豊郷町の一つの拠点にもなっているのだ。

そして建築物としても非常に優れていると思う。建物をじっくり見るだけでも十分楽しめる。

僕はそれなりに日本のアニメ聖地を巡ってきたし、これからも巡る予定だ。だが、豊郷小学校旧校舎群を越えるアニメ聖地スポットは存在しないと思う。それほどまでに、豊郷小学校旧校舎群は衝撃的なスポットだった。

また機会があれば、ぜひ訪れてみたいと思う。

けいおん!(TVアニメ1期)評価:感想→ 音楽のクオリティが高すぎるアニメ『けいおん!(TVアニメ1期)』について語った記事です。ネタバレ有ります。『けいおん』シリーズを視聴済みの人にオススメです。サクッと3分で読めます。気になる方はぜひご一読を。...
けいおん!!(けいおん2期)評価:感想→神曲揃いの文句なしの神アニメ『けいおん2期』について語った記事です。ネタバレ有りです。『けいおん』を視聴済みの人にオススメです。サクッと3分で読めます。気になる方はぜひご一読を。...
映画 けいおん!(映画けいおん)評価:感想→唯&梓の百合コンビ誕生?『映画 けいおん!』について語った記事です。ネタバレ有りなので、『けいおん』視聴済みの人にオススメです。サクッと3分で読めます。気になる方はぜひご一読を。...
けいおん楽曲:アニソンランキングTOP10【桜高軽音部・放課後ティータイム】『けいおん!』の楽曲をランキング形式で紹介した記事です。『けいおん!』のネタバレも含んでいるので、『けいおん』シリーズを氏著済みの人にオススメです。サクッと5分で読めます。気になる方はぜひご一読を。...
『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。