アニメ

『ラブライブ!サンシャイン!!』のマンホール巡り【静岡県沼津市】

『ラブライブ!サンシャイン』の舞台となっている静岡県沼津市では、各登場人物がデザインされているマンホールが設置されている。

これは「ヌマヅノタカラプロジェクト」で実施され、クラウドファンディングによって資金調達されたそうだ。

『ラブライブ!サンシャイン』のマンホール紹介

現在は、カラーマンホールと合わせて15種類のマンホールが設置されている。僕もマンホールまで訪れ、写真に納めてみたので、紹介してみようと思う。

各キャラがデザインされたマンホール

まずは各キャラがデザインされているマンホールだ。このマンホールには色がついていないので、巡礼する際はしっかり柄を確認する必要がある。

高海千海のマンホール
高海千海 
桜内梨子のマンホール
桜内梨子
松浦果南のマンホール
松浦果南
黒澤ダイヤのマンホール
黒澤ダイヤ
渡辺曜のマンホール
渡辺曜
津島善子のマンホール
津島善子
国木田花丸のマンホール
国木田花丸
小原鞠莉のマンホール
小原鞠莉
黒澤ルビィのマンホール
黒澤ルビィ

カラーマンホール

カラーマンホールは、沼津駅近くにある仲見世商店街の道中に設置されている。色がついているので、比較的簡単に発見できるはずだ。

基本的には、校章柄、Aqours全員のマンホール、そして登場人物3人分の全5枚設置されている。この登場人物3人分は、その時々で学年ごとに変更される。僕が訪れたときは2年生3人が設置されていた。

浦の星女学院の校章のカラーマンホール
浦の星女学院の校章
Aqoursのカラーマンホール
Aqours
高海千歌のカラーマンホール
高海千歌
桜内梨子のカラーマンホール
桜内梨子
渡辺曜のカラーマンホール
渡辺曜→俺の推し

長井エリアに校章柄のマンホールが!

校章柄のマンホール
長浜城跡の近くに設置されている校章柄のマンホール。ここだけ場所が全然違うので要注意。

『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地MAP

さいごに

マンホール巡礼はあくまでもオマケに過ぎない。せっかく沼津に来たのであれば、ガッツリ聖地巡礼するのがいいだろう。

それにしても、クラウドファンディングでマンホールを作るのは中々すごい取り組みだ。観光協会だけでなく、街全体が関わるプロジェクトだろう。目標金額は約2000万円で、それをしっかり達成してるのもすごい。

『ラブライブ!サンシャイン!!』を聖地巡礼するのであれば、マンホールもしっかり拝むといいだろう。

『2021年のアニメ論』を出版しました

2021年のアニメ論

当ブログでは我慢できず、ついにKindle出版してしまった。タイトルは『2021年のアニメ論』。2021年に公開されたアニメから、僕が感じたことを文字にしてみた。

価格は100円。そしてKindle Unlimitedに登録しているので、加入者は無料で読める

僕の視点から見た世界『2021年のアニメ論』を、ぜひ最後まで読んでみてほしい。