アニメ

きんいろモザイク(きんモザ1期)評価:感想→カレンとあややが可愛い

今回は『きんいろモザイク(以下、きんモザ1期)』について語っていく。『きんモザ』はまんがタイムきららMAXで連載されていた4コマ漫画が原作となっている。そして2013年夏クールにTVアニメ1期が放送された。アニメ制作会社はStudio五組だ。

『きんモザ1期』の感想

感想①:キャラがとにかく魅力的

まんがタイムきららMAXで連載されていたということで、『きんモザ1期』は俗に言うきらら系というやつだ。きらら系は可愛らしいキャラクターによる日常エピソードが魅力的なジャンルなのだが、『きんモザ1期』はまさに超王道のきらら系。
『けいおん!』の軽音楽や『ゆるキャン』のキャンプのように何か特定のジャンルがフォーカスされているわけでもなく、延々と学校生活の日常を繰り広げている。強いていえば”留学生”がテーマになっているのかもしれないが、基本的にはほのぼの日常を楽しむ作品だろう。

これはあくまでも超個人的な意見だが、『きんモザ1期』は良い意味で推しが決まらない。『きんモザ1期』では主に5人の女の子が登場するのだが、全員僕の好みなのだ。強いて言うのであれば、留学生の九条カレン(CV.東山奈央)と小路綾(CV.種田梨沙)が気になる。というのも、東山奈央と種田梨沙の声質が僕の好みっていうだけの理由なのだが、この2人はネット上でも特に人気が出ている気がする。

感想②:EDが秀逸

きらら系のアニメは主題歌が良曲であることが多いのだが、『きんモザ1期』の主題歌も中々センスが良い。イギリスらしさを感じさせるメロディーに乗せて、可愛らしいボイスで歌唱している。OPの『Jumping!!』もめちゃくちゃ良いのだが、僕個人としてはEDの『Your Voice』がとても気に入っている。

まず第一に、イントロの入り方がいい。TVアニメバージョンだとアリスのアカペラからスタートするのだが、その入り方がセンスを感じさせる。メロディーもアニソンには珍しく、オーケストラ調になっているのも高ポイントだ。そして地味に歌詞が良い。
僕はメロディー派の人間なので歌詞をあまり意識しないのだが、『Your Voice』の歌詞は印象に残る。きらら系のクセに、人生の壮大さを演出してくるのだ。笑
久しぶりに、知る人ぞ知る良曲に出会うことができた。

『きんモザ1期』の評価

作画50点
世界観・設定60点
ストーリー70点
演出50点
キャラ85点
音楽77点

作画

作画は普通に安定してた。画質がボヤケてたのはちょっと気になった。

世界観・設定

超王道のきらら系って感じ。

ストーリー

なんだかんだでギャグセンスがあるので全然飽きない。

演出

演出は普通だったけど、やろうと思えば泣き演出とかも仕込めそう。2期以降でやってくるかも。

キャラ

1クール目なのに全キャラが好きになった。良い意味で、推しを決めるのが悩むレベル。

音楽

OP・ED、どちらも良曲。目立ちはしない曲だけれどもセンスを感じる。特にED。

さいごに

『きんモザ』は当たり前のように2期が制作されているので、そちらもぜひ視聴してほしい。2期になってくるとサブキャラも活躍しはじめて、より楽しいやり取りが繰り広げられる。

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】