アニメ

【このすば評価】異世界転生系ドタバタコメディアニメといったらこれ!

こんにちは、てるくんです。

今回は通称「このすば」こと、「この素晴らしい世界に祝福を!」の感想の記事です。

友人にとりあえず見ておけ、と言われて見始めました。

まさにコメディ全振りの異世界ファンタジー系アニメで、コメディのジャンルであればナンバーワンに最も近いアニメです。

このすばはコメディ全振りのRPG

異世界系の中でも異質?

このすばは最近流行っているジャンルである異世界RPG系のアニメです。

そしてちゃんと魔王を倒すという目的もあります。

しかし、全てコメディ展開で進んでいきます。

例えば、このすばのキャラクターも登場している「異世界カルテット」で出てくる「リゼロ」「オーバーロード」「幼女戦記」はいずれもほとんどがシリアス展開で、しかもかなり残酷です。

異世界カルテット(いせかる1期)評価:感想 こんにちは、てるくんです。 今回は通称「いせかる」こと「異世界かるてっと」の感想記事です。 異世界かるてっとは「この素晴ら...
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ1期)評価:感想リゼロの感想記事です。リゼロは現在のアニメ界の一角に位置しているほど人気が高いアニメです。絶望的な展開が続いてから、癒しをくれるヒロインの存在が魅力です。死に戻りがなければ僕も異世界生活したいです。...
【オーバーロード】アインズと愉快な仲間たちによるダークファンタジーアニメ【感想】オーバーロードの感想記事です。物語が始まってすぐにたくさんの仲間がいるっていいですよね、賑やかで。オーバーロードはダークな雰囲気ですけど守護者たちのやりとりも見ていて飽きません。コメディ感覚で見ることもできます。...
【幼女戦記】ロリ系だと思っていたら度肝を抜かれる本格戦争アニメ【感想】 こんにちは、てるくんです。 今回は「幼女戦記」の感想記事です。 異世界かるてっとを見るために視聴しました。 タイトル...

ですが、このすばにシリアス展開は一つもありません。

  • 主人公は相当残念な死に方をしていて未練を持つレベルなのにコメディ展開
  • 仮に異世界で死んだとしても女神によって生き返るから死ぬことによるシリアス展開もない
  • これらの点からバトル展開もシリアス要素は一つもなく、コメディ全開

全てコメディで持っていきます。

ここまでシリアス展開0で進行するアニメは珍しいです。

最近だと「防振り」などですかね。

【防振り評価】ゲーム初心者がラスボスと化したコメディ極振りアニメ防振りの感想記事です。防振りの主人公のメイプルは本当に可愛いです。さりげなくえげつないことをプレイするのですが、それがまたいい。アニメで和みたかったら防振りをみておけば大丈夫です。...

コメディ寄りの作画

前回投稿した「慎重勇者」の感想でも言いましたが、このすばも作画が好きじゃないという意見が結構あります。

【慎重勇者評価】主人公を見習ってコロナ対策をしっかりしましょう慎重勇者の感想記事です。現在、コロナウイルスによる深刻な社会問題があります。この問題の対策はただただ準備を慎重にすることだけです。備えあれば憂いなし、慎重勇者を見習いましょう。...

ただ、コメディ系のアニメは感情を崩して表現した方が笑いを取れるので、ある程度作画が乱れてもしょうがないところだと思います。

特に異世界系は非現実なジャンルのため、他のアニメと比べてリアリティを求める必要もなさそうです。

てるくん

それに僕はこのすばの作画は結構好きで、動きとかかなり細かく表現されていると思います。
カズマのスティールの指遣いに必見です。

このすばのヒロインはみんな惜しい

主人公・カズマ(CV.福島潤)

本名は佐藤和真で職業は「冒険者」です。

ただ基本的に「クズマ」「カスマ」と悪口を言われるようなキャラですが、なんだかんだでいいやつです。

身内や知っているキャラに対しては当たりが強いですが、常識の範囲内で人目を確認しながら生活はします。

女神様?・アクア(CV.雨宮天)

アクアは職業は「アークプリースト」という上位職で一応女神様です。

通称「駄女神」ということで、そこらへんのニートと同じようなだらしない性格をしています。

見た目は可愛いですがだらしない性格なのでシュワシュワ(現実世界でのビールのようなもの)を飲みすぎてリバースしちゃったりします。

それとよく泣きます。

ただCVの雨宮天さんの声が可愛すぎるのもあって、人気は結構あると思います。

中二・めぐみん(CV.高橋李依)

めぐみんは上級職の「アークウィザード」で紅魔族と呼ばれる魔法使いにおけるエリート種族出身ですが、「厨二病」です。

しかも、使える魔法もドラクエでいうマダンテみたいなものしか使うことができず、単発打ってしまうとダウンしてしまいます。

見た目は割と普通なんですけど無難に可愛いですね。

声優も高橋李依さんということで、ファンもかなりいます。

アイコン名を入力

僕の体感だとめぐみん派が圧倒的に多い気がします。

マゾ体質・ダクネス(CV.茅野愛衣)

ダクネスは上級職の「クルセイダー」で、強固な守備力と豊富な体力を持っていますが、ドM体質です。

それと攻撃の命中率が著しく低いです。

つまり盾としか利用価値がなく、しかも攻撃を受けると喜ぶので本当にどうしようもないです。

個人的にはキャラの立ち位置がしっかりしていると感じています。

このキャラ設定なので敵がきたらとりあえずぶつけとけば勝手に笑いを生むことが出来ます。

それと身分としては一応、貴族っぽいですね。

ただ、本人はあまり権力を行使することを好んでいないようなので普通に見守っておけばOKです。


主人公のカズマはともかく、ヒロインは見た目はいいんですけど、残念な設定を持っています。

しかし、この設定がこのすばの圧倒的な支持に繋がっているのは間違いなしです。

てるくん

一つビジネス的な観点でいうと、キャラが強いアニメはメディアミックス化しやすいメリットがあります。
グッズ化しやすいですし、ゲームでも売り上げを伸ばしやすいそうです。実際に、このすばのスマホゲームである「このファン」はかなり売れていますね。

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ

Sumzap Inc.無料posted withアプリーチ

このすばのOPとED

OP

このすばのOPはMachico」さんの「fantastic dreamerです。

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

第一話では最後に流れるパターンのスタートの仕方をしたのですが、これから冒険が始まることが楽しみな雰囲気が伝わってくる曲でした。

歌詞もこのすばの楽しい雰囲気とリンクしています。

それとアニメーションが見てて飽きないです。

僕はこのすばを一気見で見たのですが、一回もスキップすることなく全部見ました。

ED

このすばのEDはアクア(CV.雨宮天)めぐみん(CV.高橋李依)ダクネス(CV.茅野愛衣)の「小さな冒険者です。

聞けばわかると思うのですが、冒険が終わって帰宅するところを表現しています。

なんといっても歌っているこの3人の声質がいいです。

雨宮天さんは「HoneyWorks」の「可愛くなりたい」、高橋李依さんは「からかい上手の高木さん」のEDのカバー曲(僕はAM11:00のカバーが一番好きです)、茅野愛衣さんは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のED曲が印象的です。是非聴いてみてください。

毎日、本当に楽しく生活しているのだなと感じます。

この世界だったら異世界召喚されてみたいかもしれません。笑

©2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会

アニメ見るならdアニメ一択!


月額440円(税込み)で2,500作品以上見放題の、アニメ専門の動画配信サイト。
作品数はもちろん業界No.1。それなのに月額440円の超コスパ

初回限定で31日間の無料トライアルもついているので気軽に楽しめます。途中キャンセルの解約料は、もちろん発生しません。

「アニメにハマってしまった人」
「U-NEXTに入っているけど、ドラマとか邦画がいらないって思っている人」
「Netflixに入っているけど、見たいアニメが配信されていなくて困っている人」

こんな方々は一度、dアニメストアを試してみてはいかがでしょうか!?
2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】